logo

プライバシー保護ソリューションのSilent CircleがA・ピンダー氏を取締役に任命

Silent Circle 2015年12月02日 14時37分
From 共同通信PRワイヤー

プライバシー保護ソリューションのSilent CircleがA・ピンダー氏を取締役に任命

AsiaNet 62714 (1565)

【ジュネーブ2015年12月1日PR Newswire=共同通信JBN】Blackphone 2を含む世界初のエンタープライズ・プライバシー・プラットフォーム創始者であるSilent Circleは1日、
トニー・ブレア英首相の元e-Envoyであるアンドリュー・ピンダー(Andrew Pinder)氏(大英勲章第3位受章者)が同社取締役に任命されたと発表した。

Logo - リンク

アンドリュー・ピンダー氏は「公共、民間テクノロジー部門の最上級職で30年間働いてきた経験からして、わたしはセキュリティーとプライバシーがデータ転送の際にどれほど重要か理解している。非常によく知られた企業組織における大きなデータ漏洩が最近ますます共通の問題になっていることが、そのことをはっきり示している。Silent Circleと同社が提供するテクノロジーは、今日のように急速に変化しますます大胆かつ危険になる分野で有用かつ組織が必要とする最高の保護を提供する最適の立場にある。同社は現在、非常にセキュアで私的な音声とメッセージを特に政府、企業内のあらゆるデジタル・コミュニケーションに広げるテクノロジーを推進している。わたしはそれを本当にうれしく思っている」と語った。

Silent Circleのビル・コナー最高経営責任者(CEO)は「ピンダー氏を当社チームに加えたことは、世界クラスの人々による世界クラスの製品とサービスを開発するセキュア・コミュニケーションの真のソートリーダー、イノベーターとしてのSilent Circleの台頭を反映している。ピンダー氏の豊富な知識、経験と高いレベルのコネクションは、コミュニケーションの中心でプライバシーとデータセキュリティーを望むますます多くの企業、公共・民間部門の顧客を相手とする当社に新たな重要リソースを与える」と語った。

ピンダー氏はIntelのGlobal Advisory Board、Entrust取締役、多くの英企業・組織の役員会で働いたこともあり、2000年から2004年まで英国のe-Envoyとして国内の知識経済発展を指導、調整した。同氏は英政府初のIT責任者として活動したこの役割で、英国の政府と企業のデジタル化に貢献した。ピンダー氏はそれ以前、1990年から1994年までシティバンクの欧州事業・技術責任者、世界取引サービス部門の責任者、プルデンシャル生命保険のシステム・ビジネスオペレーション担当ディレクターを歴任した。同氏は上級国家公務員、英内国歳入庁(IR)のITオペレーション責任者も務めた。

▽Silent Circleについて
Silent Circleはプライバシー・ソリューションのリーダーで、根本的に異なるクラウドベースのモバイル・アーキテクチャーである独自のZRTPテクノロジーで構築されたデバイス、ソフトウエア、サービスの革新的なエンタープライズ・プライバシー・プラットフォームを通じてソリューションを提供する。

元Entrust社長兼CEO、元Nortel社長のビル・コナー氏が率いるSilent Circleは、元米海軍特殊作戦部隊(SEALS)隊員でセキュリティー専門家のマイク・ヤンケ、PGP Corporationの共同創始者、ZRTPプロトコルの開発者で2015年にインターネット殿堂入りを果たしたフィル・ツィンマーマン、Apple全ディスクの暗号化開発者でPGP共同創設者のジョン・カラスの3氏によって創設された。

Silent Circleは世界最高のプライバシー法施行で知られるスイスに本社がある。Silent Circleに関する詳しい情報はリンク を参照。

▽報道関係問い合わせ先
+44 (0) 203 003 6541
press@silentcircle.com

ソース:Silent Circle

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事