logo

ISID、「金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2016」の開催を決定

JCN 2015年12月02日 11時00分
From JCN Newswire


TOKYO, Dec 2, 2015 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井節生、以下ISID)は、金融分野のイノベーションに特化したイベント「金融イノベーションビジネスカンファレンス(以下FIBC)2016」を2016年2月25日に開催します。本日より、本イベントのメインプログラムであるピッチコンテスト「FinPitch」出場者公募を開始します。

FIBCは、金融イノベーション企業、ベンチャーキャピタル、金融機関が一堂に会し、テクノロジーによって進化する金融サービス市場の未来について議論する場として、日本でFinTech が大きな注目を集めるようになる以前から、当社が毎年開催しているFinTech イベントで、今回で5回目を迎えます。

■FinTechのグローバルトレンドを体感■

本開催にあたり、イベントの中心となるピッチコンテスト「FinPitch」の出場者として、事業規模、法人・個人の別、サービス提供実績を問わず、「金融分野における先進的かつ革新的なサービス提供者」を広く募集します。今回は海外のFinTech スタートアップ企業からも出場者を募り、金融サービスのグローバルな広がりを意識したコンテスト内容を予定しています。出場者には、サービスの先進性・革新性をアピールする7 分間の英語デモンストレーションを行っていただき、来場者投票と審査委員の採点により、優秀なサービスを表彰します。また、カンファレンス終了後にブース展示コーナーにてネットワーキングを開催します。出展企業のサービスに触れながら、金融機関やベンチャーキャピタルをはじめ、業界メディア、一般聴講者など約350 名の来場者と交流できる貴重な場として、例年好評をいただいています。(出場者募集要項はイベント公式サイト( リンク )を参照)

ISIDはかねてより、欧米における金融イノベーションの潮流や日本の金融ベンチャー企業の動向にも早くから着目し、新たなサービス開発にも積極的に取り組んでまいりました。本イベントの開催を通じ、日本における「金融イノベーション」の創造と浸透をテクノロジーの側面から支援することにより、日本の金融サービス市場の活性化に貢献してまいります。

【FIBC2016 開催概要】
■名称: 金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2016(Financial Innovation Business Conference 2016)
■日時: 2016年2月25日(木) 12:00~20:00(予定)
■会場: 丸ビルホール&コンファレンススクエア(東京都千代田区)
■主催: 株式会社電通国際情報サービス
■定員: 350名
■プログラム(予定): キーノートスピーチ、ピッチコンテスト「FinPitch」、ネットワーキング、ブース展示他
※詳細はイベントサイト(リンク)をご確認ください。

<ご参考資料>

金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC(Financial Innovation Business Conference) について
スタートアップ企業、ベンチャーキャピタル、金融機関が一堂に会し、日本の金融サービスにおいて、イノベーションを加速させるために何が必要であるかを、金融イノベーション企業によるデモンストレーションや有識者による講演を通じて議論していく試みです。2012年から毎年開催し、数多くのベンチャー企業を輩出しているオープン参加型FinTechのイベントです。

- FIBC公式サイト
リンク
- FIBC公式Facebookページ
リンク

「金融イノベーション」に関するISIDの取り組みについて
ISIDでは、金融分野における先端の技術動向およびそれらがビジネスにもたらす影響をいち早く捉え、お客様とともに新しいビジネス・アイデアを考えるプロジェクト「Financial Innovative Business Project(FIBP)」を2007年に立ち上げました。以来継続して、テクノロジーの進化が金融ビジネスにもたらすイノベーションについての調査・研究に取り組んでいます。これまでの調査・研究テーマは「学生と考える、学生が使いたくなる金融サービス」「米国リテール金融最新事情」「パーソナルファイナンス」「金融機関に求められるバリアフリーサービスとは」など多岐にわたり、その研究成果は金融機関向けのシステムソリューションに生かされています。テーマごとの考察をまとめたリポートを随時ウェブサイトで公開していますので、ぜひご覧ください。
リンク

関連プレスリリース
- ISID、FinTech ベンチャーへ資本参加
~第一弾として、住宅ローン借り換えアプリのMFSに出資~(2015年9月10日)
リンク
- ISID、「金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2015」の受賞サービスを発表
~FIBC 大賞は『Capy リアルタイムブラックリスト/Capy アバターキャプチャ』が受賞~(2015年2月27日)
リンク
- ISID、「金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2014」の受賞サービスを発表~大賞は「マネーフォワード」、2 位は「PAYGATE」が受賞~(2014年3月4日)
リンク

<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称: ISID)
代表者: 代表取締役社長釜井節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975年
資本金: 81億8,050万円
連結従業員: 2,502人(2015年3月31日現在)
連結売上額: 782億6,700万円(2015年3月期)
事業内容: 1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovatorをビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営・連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

*本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【FIBC2016に関するお問い合わせ、協賛申し込み、当日取材申し込み】
株式会社電通国際情報サービス
金融ソリューション事業部金融事業戦略部FIBC 事務局
TEL: 03-6713-7007
E-Mail: g-finmarketing@group.isid.co.jp

【報道関係お問い合わせ】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 李、服部
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事