logo

家電を知り尽す専門家達が、今年の逸品を選出「All About 家電アワード2015」全24部門の受賞商品が決定

株式会社オールアバウト 2015年12月02日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015/12/02

株式会社オールアバウト

家電を知り尽す専門家達が、今年の逸品を選出
「All About 家電アワード2015」全24部門の受賞商品が決定

総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡 哲也)は、「All About 家電アワード 2015」を実施、最新の家電事情に精通した7名のAll Aboutガイドが、今年最も感動や驚きを感じた家電を、キッチン、掃除・洗濯など4カテゴリー・全24部門から、計80点を選出しました。

当アワードは、信頼性の高い専門家のお墨付きとともに、それぞれのライフスタイルに沿った最新の家電情報を提供することで、生活者に満足感を与える購買体験をサポートすることを目指します。

All About 家電アワード 2015のURL:
リンク


■受賞商品一例
<キッチンカテゴリー>
・電子レンジ・オーブンレンジ部門 シャープ ヘルシオ<AX-XP200>
「レシピいらず、はかりいらず、解凍いらず」で調理ができる「まかせて調理」が秀逸。(戸井田)
・その他部門 バルミューダ バルミューダ ザ・トースター<K01A>
高価ではあるが、チーズトーストなども表面をしっかりと焦がすことができ、これまでのトースターとは一線を画す出来。(コヤマ)

<掃除・洗濯カテゴリー>
・布団クリーナー部門 東芝 トルネオV コードレス<VC-CLF1>
コードレスと思えない吸引力の確かさと軽さが両立している。ゴミ残しまセンサーでゴミの有無を目で確認しながら掃除が出来るのも便利。(神原)
・ロボット掃除機部門 アイロボット ルンバ980
これまでのルンバのパターンをあえて変更し、より高い掃除能力を広い面積に向けて実現した点は、間違いなくナンバーワン。(滝田)

<空調関連家電カテゴリー>
・エアコン部門 三菱電機 霧ヶ峰 FZ シリーズ
新搭載の「温冷感センサー」で、一人ひとりの体感温度を感知し、それぞれの感覚に合わせて吹き分けてくれる。(安蔵)
・扇風機・サーキュレーター部門 ダイソン Dyson Pure Cool 空気清浄機能付ファン
羽根のない扇風機に微細なゴミなどもしっかりと取り除く空気清浄機能を搭載。1台で両方の機能を搭載しているのがポイント。(コヤマ)

<健康・美容カテゴリー>
・シェーバー部門 ブラウン シリーズ9<9090cc>
2種類の刃からなる「人工知能デュアル連動刃」が秀逸。最新の金属加工技術によって実現した薄い刃が肌の上でスムーズに滑り、優しく剃れる。(藤村)
・健康家電部門 パナソニック 骨盤おしりリフレ<EW-NA75>
コンパクトだが、12個のエアーバックでしっかりと骨盤を引き締められる。置き場所にも困らない上、どんな姿勢でもケアができる。(戸井田)


■審査員ガイドの2015年家電業界注目トピックス
●「家電」ガイド 戸井田園子氏
・「ふとん掃除機」「コードレススティッククリーナー」「小釜」のような、一部のメーカーだけが手がけていたジャンルが定番ジャンルとして確立。
・「ハイアール」と、「amadana」の協業のような、日本の高い技術と日本らしいデザインが融合した製品がどんどん増えていくことに期待。

●「家電」ガイド 神原サリー氏
・“高級オーブントースター”など、新しい視点で開発した特化型の家電に注目が集まり、業界を盛り上げてくれた。
・デザインが美しくて使い心地がよい、メイド・イン・ジャパン回帰の傾向も顕著に。

●「家電」ガイド 滝田勝紀氏
家電の業界において、これまで誰も試したことがないやり方で、新たなビジネススタイルを模索している「ハイアール」の定額ビジネスに注目。

●「パソコン周辺機器」ガイド 安蔵靖志氏
空気清浄機などの海外メーカーや国内ベンチャーが活発なジャンルを皮切りに、大手メーカーがデザイン性の高い単機能製品にかなり注力するようになった。

●「パソコン」ガイド コヤマタカヒロ氏
多機能化から単機能の向上が見られた昨年の流れを組んで、今年は付加機能を追加するのではなく、基本性能を見直し、進化した製品が多く見られた。

●「美容家電・育児用品」ガイド 田中真紀子氏
手軽に使える商品の普及が進んだことで、ワンランク上の美容家電を求める人が増えている。今後、多少高額でも、今までサロンでしかできなかったような本格ケアが自宅でできるタイプの商品が続々登場してくることが予想される。


■「All About 家電アワード 2015」 実施概要
【対象商品】
2015年1月~10月上旬に発売・発表された白物家電
※一部、2014年発売の商品も含みます

【審査方法】
全24部門につき7人のAll Aboutガイドが、各部門において優秀だと思う商品を1点、計80点選出。

【審査員】
戸井田園子氏、神原サリー氏、滝田勝紀氏、安蔵靖志氏、コヤマタカヒロ氏、田中真紀子氏、藤村岳氏※シェーバー部門のみ


■「All About」について リンク
大日本印刷株式会社を大株主とする株式会社オールアバウトが運営するAll Aboutは、約1,300のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する情報を提供する総合情報サイトです。2001年2月15日のサイトオープン以来、順調にユーザ数を伸ばし、月間総利用者数は約3,150万人(2015年7月実績、スマートフォン、モバイル含む)となっています。独自記事の展開を中心にシステムだけでは到達しない満足度へ“人”が編集・ナビゲートするサービスです。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。