logo

アクセスブライト、中国最大級のオタクの祭典 ComiCup17で『ロボットガールズZ』コスプレ大会を開催!

株式会社アクセスブライト 2015年12月02日 11時00分
From Digital PR Platform


日本のアニメやゲームコンテンツの中国展開をサポートする株式会社アクセスブライト(本社:東京都港区、代表取締役:柏口之宏)は、11月28日~29日に中国・上海で開催された中国最大級のオタクの祭典「ComiCup17」にブース出展を行い、当社が東映アニメーション株式会社(以下、東映アニメーション)との共同事業で中国向けスマートフォンゲームを配信している『ロボットガールズZ』のコスプレ招待大会を開催しました。

「ComiCup17」は、同人誌即売会、コスプレ、企業物販、イベントなどさまざまな催しが行われ、日本のコミケに匹敵する盛り上がりを見せる中国最大級のオタクの祭典です。中国ではアニメやマンガなどの日本コンテンツはとても人気で、同人イベントも数多く開催されていますが、なかでも上海の「ComiCup」は中国国内でも最大級の規模と来場者数を誇ります。
アクセスブライトは、中国市場から日本のコンテンツ産業に寄与することを目指し、2011年9月より、『クレヨンしんちゃん』や『ハローキティ』などのスマートフォン向けゲームや『AKB0048』などの映像コンテンツといったIP・コンテンツの中国市場進出および現地での製作・配信の展開をしています。また、当社は中国の映画製作配給会社大手である光線伝媒有限公司(エンライト社)と業務・資本提携を行っており、スマートフォンゲームだけでなく、日本コンテンツをもとにした中国市場向け映画作品の製作および配給事業の拡大も図っています。
当社も中国での日本コンテンツの盛り上がりに貢献するべく「ComiCup」にブース出展し、東映アニメーション、エンライト社と共同で『ロボットガールズZ』コスプレ招待大会を主催しました。この大会では中国の有名コスプレイヤー12名を招待し、東映アニメーション森山義秀氏が審査を実施。優勝者にはエンライト社が製作する実写映画への出演権が与えられます。

審査の結果、優勝は「Zちゃん」のコスプレをした「小佳」さんに決定し、「小佳」さんには優勝賞金と、エンライト社製作の実写映画への出演権が授与されました。

《株式会社アクセスブライト 会社概要》
 会社名:株式会社アクセスブライト
 設 立:2011年9月
 代表者:代表取締役 柏口之宏
 資本金:6億6,971万円(資本準備金含む)
 所在地:東京都港区南麻布三丁目20番1号 麻布グリーンテラス5階
 主な事業内容:中国におけるスマートフォンゲームの企画・開発・配信・運営、
        アニメのテレビ放送・インターネット配信、映画の製作・配給、グッズ製作・販売

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。