logo

しごとに「立ち」むかえ。調整簡単で立ってでも座ってでも使える「スタンディングデスク」発売。

ビーズ株式会社 2015年12月02日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015/12/02

ビーズ株式会社

しごとに「立ち」むかえ。
調整簡単で立ってでも座ってでも使える「スタンディングデスク」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2015年12月、 同社オフィス・インテリアブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」より、工具不要で高さ調整ができ、様々なワークポジションを取ることができる「スタンディングデスク BHD-700」を発売します。

 「スタンディングデスク」のコンセプトは、「机の高さに自分自身を合わせるのでなく、自分の気分に机の高さを合わせる」です。 欧州ではEU指令の元、上下昇降式デスクの使用を奨励するなど、海外では既にスタンディングデスクの使用が普及しています。 眠気を覚ましたい時や、気分を切り替えたい時にワークポジションを変える、という選択肢が取れることをメリットと考え、Bauhutte(R)は今回「スタンディングデスク」を提案します。

 日本の室内環境でも使いやすいように天板のサイズを幅70cm、奥行き45cmとコンパクトに設計。 天板の下には引き出しを搭載しているため、コンパクトながらも十分な収納・作業スペースを確保できます。 また座ってでも使用できるよう上下昇降機能を採用しました。 4箇所のストッパーを解除し、2箇所のプッシュボタンを押しながら引き上げ・押し下げを行うことで、高さ70.5~108cmまでの高さに調整可能です。(※作業は大人2人で行ってください。)

 良いリズムをもって仕事に臨める人が増加してほしいと願い、Bauhutte(R)は今年、心や体のリフレッシュの一助となる製品をリリースしてきました。 3月には指圧的アタッチメントを標準装備し背中や腰を刺激してスッキリできる「BH-81-F Knochen plus(クノッへンプラス)」を、8月にはフットレスト付きリクライニングチェア「イスナップ」をそれぞれ発売。 今回の「スタンディングデスク」は、これらに続く3作目といえる製品です。

【ブランド名】Bauhutte(R)(バウヒュッテ)
【商品名】スタンディングデスク BHD-700
【カラー】ブラック
【サイズ】幅700mm×奥行き450mm×高さ705mm~1080mm
     (無断階調整可能)
【重量】13.9kg
【素材】天板:合成樹脂化粧繊維板、脚部:金属(スチール)
【耐荷重】40kg
【希望小売価格】19,500円(税別)
【製品ページ】リンク
【製品紹介動画】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。