logo

Q&Aサイト「OKWAVE」、ユーザーの活動状況が分かるリニューアルを実施

質問や回答等の投稿状況に応じて自分のレベルやバッジが獲得できる

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、同社が運営する互い助け合いの日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(http://okwave.jp)にて、登録ユーザーが利用できる「マイページ」をリニューアルし、活動状況によって獲得できる「レベル」や「バッジ」の提供を2015年12月1日より開始しました。

リンク

「OKWAVE」では、ユーザー同士が、素朴な疑問や悩み事を「質問」したり、その「質問」に「回答」することで、相互に助け合いをする場を提供しています。
今回のリニューアルでは、ユーザーは「OKWAVE」での活動状況に応じて、「レベル」が上がったり、「バッジ」が獲得できるようになりました(※)。これにより、どんな活動をしているユーザーが投稿した質問や回答なのかを今までよりも分かりやすくしました。
「レベル」では、ユーザーは質問や回答ならびに質問へのお礼投稿、「ありがとうボタン」や「回答を支持するボタン」を押した行為や押されたことなどによってポイントを獲得でき、獲得ポイントによって12段階のレベルに位置づけされます(レベル上限は今後さらに拡張予定です)。
「バッジ」では、「ありがとう」を受け取った数に応じて得られる「ありがとうバッジ」、自分の投稿した回答数に応じて得られる「回答王バッジ」、質問者が選ぶベストアンサーを獲得した数に応じて得られる「ベストアンサー!バッジ」の3種類を用意しました。これらによって「OKWAVE」での活動状況を他のユーザーに対して視覚化します。「バッジ」については今後も種類を増やしていく予定です。

この他、今回のリニューアルにより、ログインしたユーザーは「OKWAVE」トップページ(リンク)が自分仕様になります。自分の関心のあるカテゴリーやキーワードを設定することができ、自分が回答しやすい質問が見つけやすくなります。また、「OKWAVE」上で注目を集めている質問もすぐに分かるようになります。

「OKWAVE」では今回の取り組みにより、ユーザーの方々により安心して楽しく「OKWAVE」を利用していただくことで、さらにこの“互い助け合いの場”を拡大していく考えです。

※本リニューアル実施時点で既存ユーザーには、これまでの活動状況累計にて自動的にレベル・バッジを付与します。

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与することを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(リンク)を2000年1月より正式公開・運営しています(月間PV:1億1,000万以上、月間利用者数:約3,500万人 ※2015年5月現在)。「OKWAVE」の3,400万件以上のQ&Aデータベースは、約60の企業サイトが導入する「QA Partner」ならびに企業向けの顧客参加型サポートコミュニティツールである「OKBIZ for Community Support」にて活用されています。また、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、特許を有するFAQシステム「OKBIZ for FAQ / Helpdesk Support」を大手企業、自治体など310サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、「こんまり片づけレッスン」(リンク)をはじめとする各界の専門家や著名人の課金制モバイルサイト運営など、Q&Aを軸にした感謝の気持ちでつながるサービスを提供しています。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

OKWAVE新マイページ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。