logo

メガネレンズのHOYAが、ホームページをエンド向けにリニューアル!

HOYAビジョンケアカンパニー 2015年12月01日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年12月1日

HOYAビジョンケアカンパニー

メガネレンズのHOYAが、ホームページをリニューアル!「おとなの眼には、おとなメガネ」をテーマに、エンドユーザー向けにチェンジ!

HOYA株式会社(本社:新宿区、CEO:鈴木洋)のメガネレンズ事業を担うHOYAビジョンケアカンパニーは、2015年12月1日(火)にホームページをリニューアルし、エンドユーザー向けのwebサイトに生まれ変わりました。

HOYAビジョンケアカンパニー ホームページ:リンク

今回リニューアルしたホームページでは、多くの方にメガネ選びの楽しさを知っていただくために、メガネ選びのポイント、メガネレンズやフレームの種類など、メガネレンズメーカーとして確かな情報をお伝えするとともに、特に、見え方の変化や眼の健康が気になり始める40代以上の方に向けて、「おとなの眼には、おとなメガネ」をテーマに、年齢を重ねることをより楽しむための情報を判りやすくお届けしてまいります。

そして、HOYAの「おとなメガネ」イメージモデルとしてTOPページを飾るのは、同世代の女性から長年支持され続けているトップファッションモデルの森下久美さん。森下さん自身も、「これまでとは見え方が変わってきた」という実感があり、「おとなメガネ」のコンセプトに共感してくださり、今回イメージモデルとしての起用が実現しました。


~ HOYAの「おとなメガネ」 ~
おとなの眼に、おとなメガネ。            
おとなになれば、誰しも見え方が変化する。
見たいのに見づらい、もどかしい思いをする。
見づらいというストレスから解放するのが、おとなメガネ。
視界がいつも快適だから、仕事も遊びも生き生きとエンジョイできる。

誰しも年齢を重ねれば、髪や肌と同じように見え方も変化します。
お一人おひとり違う、その時、その人にいちばん合ったメガネをHOYAは「おとなメガネ」といいます。
遠くから近く、手元から遠く・・・メガネを外したりせずに楽に見えるHOYAのメガネレンズは、おとなの見え方も見る姿もスムーズにスマートにします。

●HOYA「おとなメガネ」イメージモデル
森下久美(Kumi Morishita)
神奈川県出身。10代から常にトップモデルとしてCM・雑誌などで活躍。現在も「HERS」「STORY」「家庭画報」など数々の女性ファッション誌を飾っている。
   

【HOYAビジョンケアカンパニーからのメッセージ】
HOYAは、1941年東京・保谷(ほうや)町(現在:西東京市)にて「東洋光学硝子製造所」として創業、1962年メガネレンズの製造を開始しました。1967年日本で初めて※『境目のない遠近両用メガネレンズ』を発売、2003年には両面複合累進設計レンズ[BOOM]を開発するなど、より優れた製品の提供を追求してまいりました。※HOYA調べ
お一人おひとりに合ったメガネレンズをご提供するため、ひいては全てのお客様に最適なメガネを手にしていただくために、私たちHOYAはこれからも進化し続けてまいります。
We care about your eyes. いつもあなたの眼のために                
                                                  
HOYAビジョンケアカンパニーホームページ:リンク
HOYAビジョンケアカンパニーFacebook :リンク


【本リリースに関するお問い合わせ先】
HOYAビジョンケアグループお客様相談室 
電話:0120-22-4080
E-mail:vcbiz@hoya.com 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事