logo

移住者誘致WEBサービス、 自治体モニターの募集を開始

合同会社RegionWire 2015年11月30日 16時00分
From RELEASE PRESS




移住者誘致に向けたソーシャルWEBサービス「RegionWire」
自治体モニターの募集を開始
~移住者誘致、地域おこし協力隊募集、サテライトオフィス誘致に向けて~



地域マーケティングに関するWEBサービスの企画・開発・運営を手掛ける合同会社RegionWire(本社:埼玉県、代表:小槻博文、読み方:リージョンワイヤー)は、ストーリー性があるコンテンツとソーシャルネットワーキングサービス(SNS)とを連動させた移住者誘致WEBサービス「移住ライフ図鑑『RegionWire』」の自治体モニターの募集を2015年11月30日から開始いたします。



====
主旨
====                          
「地方創生」のもとで、現在多くの自治体では移住相談窓口やポータルサイト、お試し滞在施設を立ち上げたり、移住相談センターなどに情報を登録したりするなど、移住者募集に向けて各種施策を展開しています。しかしそれらの情報は全国各地の数多の情報に埋もれてしまい、個別の地域情報にたどり着くユーザーは限定的であるのが実情です。

そこでRegionWire社では、実際に現地を訪問取材して制作したストーリーコンテンツとSNSとを連動させることで、移住検討者に個別の地域に気づいてもらい(認知)、そして地域への移住意欲(関心)を喚起するためのWEBサービス「移住ライフ図鑑『RegionWire』」を2015年8月から稼働しています。

そして稼働開始に先立ち2015年5月にモニターを募集したところ、全国各地の市町村から問い合わせが相次いだことから、このたび再度モニターを募集することにいたしました。

なお「移住ライフ図鑑『RegionWire』」では、2014年に社会人口増(転入超過)を達成した徳島県美波町に対する情報発信・マーケティング支援や、地域情報WEBメディア「地方創生のススメ」運営の実績・ノウハウを基に開発・運営されています。




モニター募集概要 
                                  
募集期間:2015年11月30日(月)~2016年1月15日(金)※変更の場合あり
募集枠数:5件(先着順)
対象者:市町村の移住推進担当者または委託事業者
対象内容:移住者誘致、地域おこし協力隊募集、サテライトオフィス誘致など
モニター期間:掲載開始日から3か月(末日)
費用:取材制作費、利用料は無料。但し取材旅費(交通費・宿泊費 / 2泊3日想定)及びユーザー向けプレゼント(総額1万円程度※発送料含む)はご負担ください。


【通常価格※税別】
取材・制作料:10万円(取材費用は別途実費ご請求)
利用料:1年間 / 18万円、6か月 / 12万円、3か月 / 7万円


サービスURL: リンク
募集ページURL: リンク

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事