logo

広州で2016年2月24日から中国国際LED展覧会

広州交易会広告公司 2015年11月30日 15時24分
From 共同通信PRワイヤー

広州で2016年2月24日から中国国際LED展覧会

AsiaNet 62687 (1555)

【広州(中国)2015年11月30日PR Newswire=共同通信JBN】中国最大の広告・LED展示会のひとつである2016年International Signs and LED Exhibition(ISLE、国際LED展覧会)は、広州交易会場B区域で2月24日から27日まで開催される。10万平方メートルの会場には、1000の出展者と世界の専門バイヤー10万人が参集する。

2016年の展覧会は、新市場開拓と新しいチャンネル開設の一助となるハイエンドの商業・交易プラットフォームを形成するため、大手広告会社とLED産業が参加して新リソースを紹介し、新たな機会を提供するための新プラットフォーム提供を目標としている。

ISLE 2016では、さまざまな大手企業からピッチがわずか0.88ミリの小型LEDディスプレー、ユニークな形状のスクリーン、ガラスのカーテンウォール、3Dディスプレー、効率の高い投光照明、UV、3Dプリンターなど最新製品が初めて紹介される。

Canton Fair Advertising Co. Ltd. (広州交易会広告公司)のゼネラルマネジャー、ツー・リ氏は「ISLEは中国南部で最大かつ最も影響力のある広告・LED展覧会になった。ISLEビジターはまた、中国LED生産の68%を占める近くの珠江デルタ地域にある工場を訪れることもできる。昨年のISLEには世界80カ国から9万人以上の出展者、ビジターが集まった。今回はブラジル、韓国、タイのバイヤーを含め10万人以上のビジターを迎えられると期待している」と語った。

ISLE 2016は今年3月から海外宣伝を進めており、関係者が米国、ロシア、韓国、トルコ、ブラジル、インド、タイ、ベトナムを訪問した。

ISLEはこの訪問で、New Delhi Printers' Association、Electric Lamp and Component Manufacturers' Association of India、India Lighting Association、Brazilian Association of Authorized Services in Electronics、Korean International Trade Association、Thai-Chinese Chamber of Commerceからの協力をとりつけた。

ツー氏はまた「ISLEは近い将来、広告・LED産業のリーダーになると思う。最先端の製品を世界に紹介するため、施設とサービスを改善することを最優先にしている。ISLE 2016はビジター、出展者すべてに交流と協力の価値ある機会を提供する」と述べた。

▽ISLEについて
ISLE 2016はCanton Fair Advertising Co., Ltd.とChina Foreign Trade Guangzhou Exhibition General Corp (CFTE、中国対外貿易広州展覧公司)の共催で行われる。この展覧会は専門的、カリスマ的、インテリジェントな広告看板と完全に統合されたLED産業チェーン・ソリューション・プラットフォームの構築を目標にしている。

Photo - リンク

ソース:Canton Fair Advertising Co., Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事