logo

企業課題をデザインで解決! 今、本当に求められているデザインとは?

株式会社ホールハート 2015年11月27日 10時30分
From PR TIMES

イベント情報サイト「buddyz(バディーズ)」が、数々のブランディングを手掛ける若手クリエイティブディレクター長田敏希氏を直撃取材

イベント情報サイト「buddyz(バディーズ)」を運営する株式会社ホールハート(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小野進一)は、クリエイティブディレクター長田敏希氏のインタビュー記事「『今求められるデザインとは?』~企業課題をデザインで解決!? Vol.1~」を公開しました。



[画像: リンク ]



クライアントから、そして社会から今本当に求められているデザイン。それは、単に見た目が美しいとか、カッコいいものだけではなくなってきているといいます。
そこでbuddyzでは、クリエイティブ業界の変化を肌で感じ取り、同業界で生き残るために必要なことを自ら見出したクリエイティブディレクターの長田敏希氏にお話を伺いました。

デザインの仕事をしながら、中小企業診断士や広告業界のセミナーに参加したり、ブランディングやマーケティングに関する本を読むなどして知識をたくわえたという長田さん、そんな彼が思う「本当に求められているデザイン」とはいったい?

>>クリエイティブディレクター長田敏希氏が語る「今求められるデザインとは?」~企業課題をデザインで解決!? Vol.1~
リンク


<buddyzとは>
buddyz(バディーズ)はコミュニケーション業界人のための学びと交流のプラットフォーム。「コミュニケーション業界」とは「広告業界+インターネット業界」を指します。業界トップランナーによるトークセッションや、業界横断でネットワークを広げられる交流パーティーなど、ワクワクするようなイベントが次々に生まれていきます。新たなコミュニケーション空間を存分にお楽しみください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。