logo

5秒間の”声”を共有するリアルタイム音声SNS「キャストルーム」がAndroidアプリを配信開始

株式会社キャストルーム 2015年11月26日 17時29分
From PR TIMES

株式会社キャストルーム (本社:東京都葛飾区 代表取締役:久田亮)は、自社サービス「キャストルーム」のAndroid版アプリを本日2015年11月26日(木)よりGoogle Playにて配信開始しました。



[画像1: リンク ]


アプリ紹介ページ:リンク


◇◇◇サービス概要◇◇◇

◆キャストルームは、不特定多数の相手と会話することができるリアルタイム音声SNSです。ユーザーはオンライン上の同じ”部屋”にいるユーザーと5秒間までの音声をやりとりすることができます。会話の方法については、スマホのマイクとスピーカーを用いたPTT方式(プッシュトゥートーク)を採用しており、トランシーバーのような感覚で話をすることができます。同時接続人数に制限はありません。(100人が同じ部屋で会話することも可能です)

◆ユーザーが自由に部屋を作成できる「雑談フロア」と、予め用意された部屋でテレビ番組の実況を楽しめる「実況フロア」とに分かれており、用途に合わせて使うことができます。「実況フロア」の各部屋は全国のテレビ局と対応しており、離れた人と同時に同じ番組を見ながら会話することができます。

◆会話時のメイン画面(ストリーム画面)には独自開発の丸い形のUIを採用しており、音声の流れが視覚的にわかりやすくなっています。このUIに関しては現在特許出願済みです。


◇◇◇スクリーンショット◇◇◇

[画像2: リンク ]



◇◇◇利用シーン◇◇◇

◆自分の好きな話題を設定して雑談部屋を作れば、普段の生活では出会うことのないような人々と語り合うことができます。

◆全国の人々と同じテレビ番組を見ながら感想をシェアできます。スポーツ中継の実況で盛り上がったり、クイズ番組で早押し競争したり、映画の主人公と一緒に”滅びの呪文”を唱えることもできます。

◆移動中や作業中、勉強中に起動させておけば、ラジオ代わりにもなります。次々と自動的に流れてくる音声は、聞いているだけでも楽しめます。

◆TwitterやLINEからユーザーを部屋に招待すれば、学校の友達や仲の良いフォロワーと会話できます。(部屋にパスワードを付ければ、他の人は入ってこられません)


◇◇◇動画◇◇◇

キャストルームの魅力を実際のユーザーに語ってもらいました。
[動画: リンク ]


◇◇◇情報◇◇◇


[表: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事