logo

クリスマスのムードも盛り上がる!キラキラはじけるイルミネーションのようなスパークリングワインがダントツの一番人気

株式会社湘南貿易 2015年11月26日 14時00分
From PR TIMES

「クリスマスディナーと一緒に飲みたいワイン」に関するアンケート結果発表

ノンアルコールワインの魅力を情報発信していくWEBマガジンで、クリスマスディナーと一緒に飲みたいワインに関するアンケート結果を公開。



株式会社湘南貿易 (本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:橋本 則夫)では、暮らしに役立つノンアルコールワイン生活向上を目的としたWEBマガジン(オウンドメディア)『MELLOW(メロウ)』(URL:リンク)を公開しております。その中で当社が輸入販売している、革新的な製法により“ありのままの”ワインの風味や香りが楽しめるノンアルコールワインの魅力について、より多くの方に身近に感じていただける情報発信を展開中です。今回の情報発信では、「クリスマスディナーと一緒に飲みたいワイン」に関するアンケート結果を発表しました。

◆『MELLOW(メロウ)』「食事だけじゃない!失敗しないクリスマスワインの選び方」ページ
URL:リンク
[画像1: リンク ]



恋人達が愛を誓い合う聖なる夜、クリスマス。いつもよりちょっと贅沢して、フレンチやイタリアンレストランで優雅なひと時を過ごすカップルも多いのではないでしょうか?特別な日のディナーですから、料理だけでなくドリンクまで余すところなく楽しみたいですよね。素敵なクリスマスの夜の食事のお供にふさわしい飲み物は一体何なのか・・・世間の皆様の声を聞いてみました。

【質問】
クリスマスディナーと一緒に飲みたいワインは?

[画像2: リンク ]



【回答数】
赤ワイン:23
白ワイン:9
スパークリングワイン:63
ロゼワイン:5

◆キラキラはじける・・・特別なワイン!

[画像3: リンク ]



1位はダントツでスパークリングワインとなりました。

・クリスマスの雰囲気と、合っていて泡が弾ける様が、キラキラしていて、ムードも盛り上がるからです。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・旦那さんと、いつも特別な日にスパークリングワインを飲むのが2人の楽しみになっているので、クリスマスには美味しい料理を作ってスパークリングワインを開けたいです。(30代/女性/専業主婦)
・特別感があるし、イメージとしてクリスマスはスパークリングと定着しているから。(20代/女性/学生)
・赤や白は家でもよく飲むので、あまり飲まないもので特別感がほしいから。(20代/女性/専業主婦)

スパークリング独特の泡のはじける様子がクリスマス気分を一層盛り上げてくれる、という意見が目立ちました。シュワシュワと音を立ててはじける泡に照明の光がキラキラと反射すればまるでイルミネーションのようでロマンチックですよね。味だけでなく見た目にも楽しめるという点が人気の理由かもしれません。また、夫婦間の約束として特別な日にはスパークリングを、と決めているという意見もありスパークリングが他のワインとは一線を画している様子が窺えました。

◆相性が大事なのは人だけじゃない!?

続いて2位は赤ワイン、少数派ですが白ワイン・ロゼを飲みたいという人もいました。

・クリスマスにはお肉を食べたいので、お肉と合うワインと言えば赤ワインだと思うからです。(20代/女性/パートアルバイト)
・お肉料理がメインになるので、やはり赤ワインが飲みたいですね。(50代/女性/自由業・フリーランス)
・ワイン自体苦手ですが唯一飲めるのが白ワインです。何の料理にも合うような気がします。(30代/女性/専業主婦)
・ワイン自体が苦手なので、口当たりが軽く渋さの無いロゼワインを飲みます。貴腐ワインなら甘く飲みやすいので白でもいいのですが、価格が高く手が出ません。(20代/男性/無職)

お料理に合わせて赤ワインを選んだ人が多いようです。クリスマスにはチキン、というイメージもあるようにクリスマスディナーは肉料理がメインになることが多いので強めな味付けに負けない赤ワインが好まれるのでしょう。お酒そのものだけでなく、「何と一緒に飲むのか」もワイン好きには欠かせない要素と言えるのかもしれません。一方白ワインやロゼを選んだ人はそもそもあまりワインを好まず、唯一飲めるから、という消極的理由でそれぞれ選んだ人が多い結果となりました。

◆スペシャルな日にはスペシャルなワインを!

今回の調査ではクリスマスディナーのお供ドリンクとしてスパークリングワインが一番人気であることがわかりました。特別な日を演出するためには普段あまり飲まない特別な飲み物を・・・と考える人が多いようです。また普段と違う料理だから、どうせなら食事内容に合ったワインを楽しみたい、という気持ちもわかる気がします。いずれにせよ、クリスマスという年に1度のイベントでは「いつもと違う」、そんな非日常体験を楽しんでいる人が多いことが窺えました。

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年9月25日~10月9日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:100サンプル

■WEBマガジン(オウンドメディア)『MELLOW(メロウ)』 毎週3~4回ほど情報更新
URL:リンク
1.革新的な製法によりノンアルコールワインがお食事と一緒に楽しめる特長があることから、「オリジナルレシピ」や「グルメガイド」をご紹介。もちろん、アルコールワインでもお楽しみいただけます。
2. 美容ライターや著名人などがライフスタイルにおける(意外な!?)飲用シーンをご紹介。
3. ワインエキスパートやソムリエによるワインの豆知識、アンケート発表、エンタメ動画など配信。

MELLOW(英語)の語意:[酒が]芳醇な、[人が](経験を積んで)円熟した、[口語](酒を飲んで)陽気な・一杯機嫌の。語尾のLOWは、「low calorie wine」のイメージ醸成も兼ねております。

ノンアルコールワインの特長である芳醇な味、WEBマガジンを通じてのワインに関する円熟な経験を疑似体験、皆様が陽気な気分になる情報発信を目指していく意味をタイトルに込めております。

■ノンアルコールワイン商品特長(ムードも楽しめるノンアルコール・スパークリングワイン)
メーカーはベルギーのNEOBULLES(ネオブュル)社。ベルギー大使館推奨。
アルコールワインを醸造後、独自の脱アルコール製法(低温低圧環境で蒸留)で仕上げた本格的な味わいで残存アルコール度数0.0%のノンアルコールワイン。ワインそのままの香りや味わいを楽しめることから、リピーターが非常に多く、2015年10月第4週「楽天ノンアルコールワインランキング」で1位~5位まで独占。アルコールワインと同じ製造方法で、出来上がったワインからアルコール成分を除去するという特殊な技術でつくられているため、従来のようなジュースなどを混ぜ合わせる、ワインの味わいに似せたものではなく、アルコールを抜いた“ありのままの”ワインといえます。この味わいは、ワインの本場フランスでも受け入れられ、年間150万本もの量が出荷されています。
[画像4: リンク ]

商品画像はノンアルコール・スパークリングワイン「デュク・ドゥ・モンターニュ」

※20歳以上の方向けに開発された商品です。

■会社概要
株式会社湘南貿易は、「人々と感動を共有したい」という基本姿勢のもと、基軸の軟包材関連機械の輸出入のほか、ワインの輸入、リサイクル関連ビジネスを手がけています。

会社名 :株式会社湘南貿易
本社住所 : 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-15-1 東武横浜第2ビル5階
創業   : 1997年1月17日
資本金  : 1,120万円
従業員数 : 36名(エレマ・ジャパン株式会社含む)
代表者  : 代表取締役社長 橋本 則夫
URL   : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。