logo

MobvistaがNEEQに上場し、海外モバイルデジタル・マーケティング株式第1号に

Mobvista Co. Ltd 2015年11月26日 13時53分
From 共同通信PRワイヤー

MobvistaがNEEQに上場し、海外モバイルデジタル・マーケティング株式第1号に

AsiaNet 62673 (1543)

【北京2015年11月25日PR Newswire=共同通信JBN】Mobvista Co. Ltd. (Mobvista)は2015年11月25日、コード「834299」でNational Equities Exchange and Quotations(NEEQ、中小企業株式譲渡システム)に上場したと発表した。

NEEQは中国の全国的な証券取引場で、主として革新的な起業家や成長志向の中小・マイクロ企業発展のためにサービスを提供している。

2013年3月に営業を開始したMobvistaは、1日100億以上のインプレッション(表示回数)で240カ国・地域をカバーするグローバルなモバイルデジタル・マーケティングおよび海外モバイルゲーム・パブリッシングのプラットフォームを運営している。また、20億を超えるデバイスをカバーするユーザーデータベースと2000以上のユーザーターゲティング・ラベルを所有している。主要な顧客としては百度(バイドゥ)、 アリババ、360、Uber(ウーバー)、King、Flipkartなど世界の大手エンタープライズがある。

Mobvistaは2015年、世界トップスリーのモバイル・プラットフォーム、Google AdWords、Twitter、Facebookと戦略的な協力関係を結んだ。モバイル広告トラッキング・プラットフォームのAppsFlyerがリリースしたAndroid Performance Index for e-Commerce, Travel and Utility AppsでMobvistaはFacebookに次ぐ2位にランクされた。Android Gaming Performance IndexではFacebook、Chartboostに続く3位だったが、アジアでは両ランキングでトップを占めた。

Mobvistaは2014年10月、ラウンドリーダーのNetEase (Hong Kong) LimitedとMidas CapitalからシリーズA資金1200万ドル、2015年7月には上海メディアグループのGolden Eagle Broadcasting System、Haitong Securities、China SecuritiesからシリーズB資金2億人民元を調達した。シリーズB資金調達を経て、時価総額は20億人民元を超えたと推計されている。

MobvistaはNEEQ上場により、中国のモバイルインターネット企業がグローバル化する中で事業の成長とトラフィック・マネタイゼーションを加速するため、資金調達の新ラウンドを開始する。事業面でグローバル化を強化して北米、欧州、南アジア、東南アジアのカバーを加速し、技術面ではソフトウエア開発キット(SDK)とビッグデータを利用してモバイル広告の効率改善をさらに推進する。

Mobvistaは引き続き、ツール、ゲーム、ソーシャル、eコマース、ブランドなどの国際的広告主向けにトラフィック・エコシステムを豊かにし、透明で精密かつ安定したサービスを提供する。

▽Mobvistaについて
2013年3月営業を開始したMobvistaは、グローバルなモバイルデジタル・マーケティングと海外ゲーム・パブリッシングを専門とし、広告主とアプリデベロッパーのグローバルユーザー獲得とトラフィック・マネタイゼーション向けに、包括的ソリューションを提供することにコミットしている。

ソース:Mobvista Co. Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。