logo

年末年始が買いどき、新作ウォレット 色で選ぶ“開運財布2016”

株式会社レイジースーザン 2015年11月26日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年11月26日

株式会社レイジースーザン

年末年始が買いどき、新作ウォレット
色で選ぶ“開運財布2016”

株式会社レイジースーザン(本社:東京都千代田区/代表者:春日政彦)は、新作ウォレットのなかから、カラーカウンセラー大和恵氏アドバイスのもと、レイジースーザン“開運財布2016”をセレクトいたしました。

いつも身につけるアイテムだからこそ開運に直結しているウォレットは、アップさせたい運気に合わせて色で選ぶのもひとつ。今回は、「金運」「仕事運」「健康運」「女子力」に合った“開運財布”をお届けいたします。

■金運UP
キングオブカラーと言われるゴールドは、富と豊かさを引き寄せる運気の底上げカラー。金運はもちろんのこと、全体的に運気をアップさせたい人はゴールドを!外側だけでなく、内側や金具などポイント的なものでもOKです。

■仕事運UP
チャレンジカラーの赤。やる気を出したいときや勝負事、また外交的に強く接したいときなどに最適。黒はビジネス運をアップする色。プロフェッショナルに見せたい、ワンランク上の大人の女性を演出したい人におすすめです。

■健康運UP
気持ちを落ち着かせたいときに作用するのがブルー。鎮静の色と言われています。見るだけでエネルギッシュな黄色は、明るい気持ちでポジティブに。健康や幸せを与えてくれるカラーです。

■女子力UP
ピンクは女性ホルモンを活性化させてくれる若返りカラー。優しく穏やかな気持ちになりたい人はぜひ取り入れて。さらに、ハートのチャームは丸みのあるフォルムで恋愛運もアップ。


<コラム>
開運財布をお守り的存在に!

経営者、芸能関係、政治家ほか、若年層など幅広い顧客がいらっしゃるという大和さん。カウンセリングでも財布についての相談は日頃から多いそうです。そんな大和さんに“開運財布”についてお話を伺いました。

「お財布はほぼ毎日身につけるもの。お財布そのものがエネルギーの塊なんです。縁起がいいものを使えば運気が上がり、その逆もしかり・・・なので、お財布選びは開運にすごく直結しているのです。
私の場合はパワーアップカラーを提唱しているので、それぞれお客様のアップしたい運気に合った色をメインにお伝えしていますが、次によく聞かれるのは買い替えるタイミング。年末は“締める”新年は“春(張る)”ということで、年末に購入して年明けに使い始めるのがベストなタイミングと言われています。また、日本の暦の上で最上の吉日とされ、新しい何かをスタートしたり、躊躇していたことに挑戦したりするのに最良の日といわれる“天赦日(てんしゃにち)”に使い始めるのもいいですね。2016年なら、2/26、4/26、5/12、7/11、9/23、12/8。さらに、その年の干支のものをお財布に入れておくのも吉。2016年は申ですね」

お財布は開運へと導くアイテム。色だけでなく、使い始める日にもこだわってみてはいかがでしょうか。

○カラーカウンセラー 大和 恵さん
色とエネルギーを通して人を幸せにする「パワーアップカラーアカデミー表参道」にてカウンセリングを行なう。「一度の人生、自分らしくカラフルに」がモットー。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。