logo

「週に何時間バイトしてる?」~約4割の大学1年生が週に「11~20時間」アルバイトをしているという結果に~


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:柳川昌紀)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「週に何時間バイトしてる?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「週に何時間バイトしてる?」
記事はこちらから
リンク


――――――――――――――――――――
■大学1年生のアルバイトの平均時間は、週12.0時間という結果に。
さらに「バイト時間、増やしたい? 減らしたい?」という問いについても公開。
――――――――――――――――――――

大学1年生495人(うち男子学生164人、女子学生331人)を対象にアンケートを実施。(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2015年11月6日~11月8日)。

入学してから本格的にアルバイトを開始した大学1年生たち。彼らは、週に何時間程度アルバイトをしているのでしょうか? 今回は、アルバイトをしているかどうかや1週間のアルバイト時間、アルバイト時間を調整したいかどうかを聞いてみました。

まず、アルバイトをしているかどうかを尋ねたところ、61.6%が「はい」と回答し、アルバイトをしている学生の方が多いことがわかりました。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と回答した学生の割合が高く、特に女子学生は、男子学生の51.2%に対して66.8%と、バイトしている学生の割合が圧倒的に高いことがわかりました。

次に、アルバイトをしている大学1年生に、週に何時間アルバイトをしているか尋ねたところ、一番多かった答えが「11~20時間」で41.6%でした。次いで、「6~10時間」が28.9%、「1~5時間」が21.3%と続く結果となりました。平均は、12.0時間となり、週2日なら1日6時間、週3日なら1日4時間という結果になりました。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が長くバイトをしている結果となり、特に理系学生の10.5時間に対して文系学生は13.1時間と、2時間半強の差が開きました。

「バイト時間、増やしたい? 減らしたい?」という問いには、「増やしたい。塾講師としてもっと経験を積みたいから」「減らしたい。睡眠時間が少なくていつも寝不足なので」「増やしたい。アルバイトの収入を増やして親から仕送りしてもらう額を減らしてあげたいのと、お金に余裕ができたら、海外に留学をしたいため」「今のままでいいが、そうすると年収103万円を超えて社会保険料を払わなければならなくなりそうなので、減らさなければならず、困っている」「減らしたい。授業で課題を提出しなければならないため、もっと多くの時間を勉強に充てたいので」といった声が寄せられ、現状のアルバイト時間について、明確な意向を示している学生たちの姿が浮かび上がりました。


▼「週に何時間バイトしてる?」
記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。