logo

2016年4月、関東学院が「神奈川県立 足柄ふれあいの村」の運営に参加 -- 県の指定管理者として(株)足柄グリーンサービスと共同運営 -- 不登校対策事業や、大学生の学びのフィールドとして企画提案へ

関東学院大学 2015年11月26日 08時05分
From Digital PR Platform


関東学院大学(本部:神奈川県横浜市金沢区/学長:規矩大義)などを運営する学校法人関東学院(理事長:増田日出雄)は、2016年4月より「神奈川県立 足柄ふれあいの村」を神奈川県の指定管理者として、株式会社足柄グリーンサービス(本社:神奈川県南足柄市/代表取締役社長:内藤愼一)と共同で運営する。


 今回の取り組みには、地域の振興・発展と青少年の育成、健康促進などに貢献することなどを目的に、足柄グリーンサービスと共同で神奈川県の公募に応募。関東学院大学が持つ人材やノウハウを活用し、自然体験活動事業を実施するとともに、周辺施設と連携して県が推進する「未病を治す」プロジェクトにも取り組む。

 また、県の外部評価委員会では、県内に大学、中学校、高等学校、小学校、認定こども園を有する関東学院が施設の指定管理業務に参加することが、新たな取り組みとして高く評価され、施設運営への参加が決定された。

 これまでにも同施設で実施されてきた不登校対策事業などに、関東学院大学が持つ教育、福祉、心理などの学問的資源を活用した新たな企画を提案していく。また、イベント運営などに大学生がボランティアとして参加したり、学修キャンプを計画したりするなど、新たな学びの場としての活用も提案していく予定。

◆施設概要
【名 称】
 神奈川県立 足柄ふれあいの村
【場 所】
 神奈川県南足柄市広町1507
 ・車: 東名高速「大井松田IC」から車で約20分
 ・電車: 伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」から路線バスを利用約5分(直通バスの場合)
【敷地面積】
 72,179.03平方メートル
【主な設備】
 宿泊施設(コテージ)、野外炊事場、炊事工作室、管理棟、集会棟など

■株式会社足柄グリーンサービス概要
 1965年創業。50年間にわたり、足柄ふれあいの村と同じ南足柄市で建物管理、植栽管理を中心とした事業を実施。また、指定管理事業、教育研修事業、温泉運営事業と、幅広い分野に事業に新規参入し、地域貢献、環境貢献、人づくりをモットーとした幅広い事業を展開する。

■学校法人関東学院概要
 1884 年に横浜・山手に創立された横浜バプテスト神学校を前身とし、2015年で創立131周年を迎える。2認定こども園、2小学校、2中学校高校、大学10学部13学科11コース5 研究科を有し、14,416 名(2015年5月1日現在)が在籍する総合学園。
 理事長: 増田日出雄
 学院長: 小河陽

▼取材に関わるお問合せ先
 学校法人関東学院 広報企画課 安田智宏、鈴木敦
 TEL: 045-786-7049 
 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 E-mail: kouhou@kanto-gakuin.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事