logo

「第17回 図書館総合展」出展・登壇報告

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社(京セラ丸善)は、11月10日(火)~12日(木)に開催された、読書・学修環境についての最新技術が集まる最大イベント「第17回 図書館総合展」に出展しました。

ブースではミニセミナーやデモを通じて、京セラ丸善の公共・大学向け図書館システムや電子図書館サービスをご紹介しました。また、開催2日目は、2つのフォーラムで登壇の機会をいただきました。

会期中は多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。今後も京セラ丸善は、図書館システムや電子書籍ソリューションなど、先進のICTで人々の学びを支援して参ります。

≪フォーラム概要≫

■変わる大学、変わる図書館 ~電子学術書を活用した大学授業の高度化~

講師:株式会社有斐閣 常務取締役 鈴木 道典氏
パネリスト:株式会社有斐閣 常務取締役 鈴木 道典氏
:佛教大学図書館 専門員 飯野 勝則氏
:京セラ丸善システムインテグレーション株式会社 電子書籍企画室 室長 津田 康弘
コーディネーター:立命館大学 文学部 日本文化情報学専攻 教授 湯浅 俊彦氏
主催:図書館総合展運営委員会

フォーラム冒頭では、株式会社有斐閣 常務取締役 鈴木様が、今後の大学図書館に求められる役割や、大学テキスト、学術書及び研究書の電子的利活用の将来像について講演されました。
講演を受けて、京セラ丸善の津田より「BookLooper」を活用した各大学図書館様の学修支援について、さまざまな事例を含めてご紹介し、パネリストの皆様と今後の図書館の目指すべき方向性についてディスカッションを行いました。


■EDSのパートナーシップ戦略 ~プラットフォームの拡充と日本語コンテンツの充実~

講演テーマ:「CARIN-iにおけるEDS活用事例」
登壇者:京セラ丸善システムインテグレーション株式会社 商品開発事業部 部長 中西 宏之
主催:EBSCO Information Services Japan 株式会社

 EBSCO様が提供する、ウェブスケールディスカバリサービス「EBSCO Discovery Service(EDS)」と、京セラ丸善の大学・専門図書館システム「CARIN-i」の連携についてご説明しました。いかに利用者が本を探しやすく、便利になるか、連携により強化される検索機能について、デモを交えてご説明しました。また、構築実績にもとづき、導入校の評価も併せてご紹介しました。

≪フォーラム詳細≫
第17回 図書館総合展フォーラム
リンク

≪ブース出展製品≫
◆公共図書館システム ELCIELO
リンク

◆図書館システム EL-1
リンク

◆大学・専門図書館システム CARIN-i
リンク

◆BookLooper 大学図書館向け電子図書館サービス
リンク

◆BookLooper 電子教科書配信サービス
リンク


お問い合わせ先
・製品・サービスに関するお問い合わせ
文教ソリューション本部 文教販売推進部 田中 TEL:03-6414-2864 /E-mail:info@kmsi.co.jp
・報道機関からのお問い合わせ
経営企画本部 広報グループ 山口
TEL:03-6414-2874 /E-mail:prmarke@kmsi.co.jp /URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事