logo

【FRONTIER】高画質4Kや5Kの表示に対応するNVIDIA Quadro M4000搭載のデスクトップパソコン2種、新発売

インバースネット株式会社 2015年11月25日 13時30分
From PR TIMES

~プロフェッショナルユースに最適な Windows 10パソコン ~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2015年11月24日(火)より、高画質の4Kや5Kの表示に対応するNVIDIA Quadro M4000搭載のデスクトップパソコン2種の販売を開始いたします。



■製品の概要
 このたび発表する新製品は、高画質の4K、5Kの表示に対応するNVIDIA Quadro M4000を搭載したデスクトップパソコン2種です。ミドルタワーとマイクロタワーのパソコンで、デジタルコンテンツ制作をはじめ、ビジュアライゼーションアプリケーションを強力にサポートします。
 ミドルタワーのデパソコンには、インテルZ170マザーボードをベースに、Core i7-6700プロセッサー(3.40GHz/8MB)、16GB メモリ、2TBHDDを搭載しています。
 また、マイクロタワーのデスクトップパソコンには、インテルH170マザーボードをベースに、Core i7-6700プロセッサー(3.40GHz/8MB)、8GB メモリ、2TBHDDを搭載しています。
 OSは、最新の Windows 10をはじめ、Windows 7 、Windows 8.1 の3種類から選ぶことができます。
 さらに、読込速度2400MB/sに達する最新規格のインテル社製SSD 750 シリーズなど、豊富なカスタマイズメニューをご用意しておりますので、お好みや用途に応じて様々なカスタマイズをお楽しみいただけます。

[画像: リンク ]



■製品の特長
<NVIDIA Quadro M4000搭載>
 Quadro M4000は、1,664ユニットのCUDAコアを搭載するMaxwellアーキテクチャを採用したNVIDIAのワークステーション向けのグラフィックカードです。1スロットサイズのスリムデザインながら、大容量8GBのグラフィックスメモリを搭載し、高解像度、マルチモニタ環境でも余裕のある描画が可能です。
 また、ディスプレイ出力端子は4系統のDisplayPort 1.2を搭載し、最大4画面出力をサポートします。1系統のDisplayPortで4K表示に対応するほか、2系統のDisplayPortで接続することで5Kでの表示や、NVIDIA Mosaicテクノロジーを利用した更なる高解像度表示に対応します。

<リアルにせまる10億色の10bitカラー>
 フルカラー(トゥルーカラー)を実現する約1677万色、各色(RGB)8bitカラーに対し、NVIDIA Quadroシリーズは、約10億6433万色、各色(RGB)が10bitカラーで高精度な画像処理、階調表現を可能にしました。10bitカラーに対応したアプリケーションでは、リアルで滑らかなグラデーションを実現し、クオリティの高いデータを加工・編集できます。

<3DCGや3DCADクリエイターに最適>
 NVIDIA Quadro シリーズは、3DCG及び3DCADを専門としたクリエイティブユーザーに最適です。アプリケーションソフトウェアと統合されたドライバにより、余計なシステムクラッシュ等を防ぎ、クリエイティブアプリケーションの安定性をより強固にします。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2015年11月24日(火)より販売を開始しています。

 ▼Quadro搭載モデルはこちらから
 リンク  


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容   : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品   : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。