logo

「ギュギュッと搾ったサングリアロゼワイン×ストロベリー&チェリー&ピンクグレフル」新発売

メルシャン株式会社 2015年11月25日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 横山清)は、みずみずしい果実のおいしさが楽しめるワインベースのお酒「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズから、「ギュギュッと搾ったサングリア ロゼワイン×ストロベリー&チェリー&ピンクグレフル」を、2016年1月19日(火)より全国で発売します。
※1 500ml換算
ワイン市場が好調に推移する中で、甘口や低アルコール、フルーツワインなど、気軽に楽しめるタイプのワインは大きく伸長し※2、20~30代の若年層に支持されています※3。特にワインとフルーツを合わせた「サングリア」は近年、家庭用市場や飲食店において広く浸透しています。
こうした市場背景を受け、当社が発売した「ギュギュッと搾ったサングリア」は、自然な果実感やフルーティで飲みやすいことが大変好評をいただき、11月下旬で再上方修正した年間販売目標10万ケースを突破しました。
この好調を受け、同シリーズからロゼワインベースの新商品「ギュギュッと搾ったサングリア ロゼワイン×ストロベリー&チェリー&ピンクグレフル」を発売します。4品目となる本商品追加により、さまざまなフレーバーから選べる楽しさを提供するとともに、若年層への働きかけにより今後のワイン市場のさらなる活性化と裾野拡大を図ります。
※2 2014/2013年比121% インテージSRI(酒類)調べ ワイン市場(キリン定義)2012年1月~2014年12月累計販売容量
(全国SM/CVS/ドラッグストア/ホームセンター・ディスカウントストア/酒DS/一般・業務用酒販店計)
※3 容量構成比25% インテージSCI(成人版)調べ ワイン市場(キリン定義) 2014年11月~2015年10月(継続)容量構成比

●「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズについて
ワイン会社ならではのこだわりでベースワインを選び抜き、組み合わせるフルーツのおいしさを最大限に引き出しました。また、果実本来の苦みやピール感、いきいきとした香りが感じられる混濁果汁を使用することで、果実を“ギュギュッと”搾ったような、フルーティな「サングリア」を実現しました。「今までにないフルーティでリッチな果実感が楽しめるサングリア」として好評をいただいています。

●新商品の味わいとパッケージについて
世界でも伸長している※4ロゼワインをベースに、春を彩るフルーツであるストロベリーを中心に、チェリー、ピンクグレープフルーツを合わせ、華やかで上品な香りと甘酸っぱく心地よい味わいが特長です。
パッケージには飲食店で提供されるカラフェをイメージした形状の500mlびんを使用し、メインのフルーツであるストロベリーを中心に赤いフルーツを全面に表現した、可愛らしさを引き立てる白の帯をラベルに採用しました。
混濁果汁の成分を含んでいるため、ボトルを振ってから飲むことをおすすめするアイコンも配し、豊かな果実感が伝わるデザインに仕上げました。
※4 O.I.V.(国際ブドウ・ワイン機構)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。