logo

コネクテッドデバイス/リアルタイムデータ収集オンラインプラットフォーム開発ベンダー 仏Sen.se(センス)社 フレンチテック デーに参加し、革新的技術を紹介

10月4日(日)~5日(月)、フランスのコネクテッドデバイス/リアルタイムデータ収集オンラインプラットフォーム開発ベンダーSen.se(センス)社(本社:仏、パリ)は在日フランス投資庁-ビジネスフランス主催の日仏のスタートアップ企業を紹介するイベント「フレンチテック デー」に参加し、10月5日(月)「フレンチテック東京 第1回ピッチセッション」にてプレゼンテーションを行いました。
同社はIoT(モノのインターネット)のパイオニア、ラフィ・アラディアンが2010年に設立したフランスの企業です。デバイス、インフラストラクチャー、アプリケーションの設計、開発、製造を行っています。IoTの発展に貢献することを使命とし、毎日の暮らしのあらゆる場面でIoTの実用化をめざしています。
同社は現在、今後の日本市場での製品展開を見据え、パートナー企業を探しています。

毎日の暮らしをスマート化する:暮らしの中の活動をより簡単に、より豊かにするインテリジェント・センサー
Sen.seの製品は多機能センサーにより各種データをモニタリングします。
これらの製品は、毎日の暮らしの中のあらゆるニーズに対応するソリューションを提供します:
●薬を飲み忘れたらお知らせコールが来る
●シェイプアップのために最適な時間に起きる
●高齢の親が十分に水を飲んでいるか確認する
●留守中に誰か訪ねてきたか教えてもらう
●子どもたちに楽しく歯磨きを覚えてもらう
…これ以外にも、Sen.seは毎日の暮らしのさまざまな状況に対応します。
生活に溶け込むセンサー
Sen.seの製品は、その魅力的なデザインでユーザーの環境に違和感なく溶け込みます。
たとえば、薬の箱、ベッドの上、水の入ったボトルのそば、部屋の入り口など、Sen.seセンサーを、身の回りのモノの上に置けば、それだけでインテリジェントなコネクテッドデバイスになります。

ユーザーは、センサーを気にせず、ふだんと同じように行動するだけです。いつものように薬を飲んだり、寝たり、水を飲んだりすることで、センサーがデータを収集し、モニタリングをしたりアラートを送信したりします。

「当社のセンサーはユーザーの生活に溶け込むように設計されています。いつもの生活パターンが変わることはありません。複雑な新型デバイスの操作に苦労することなく、日常生活を豊かなものにすることが私たちの願いです」 (Sen.seの創業者ラフィ・アラディアン)。

適切な情報を、適切なタイミングで、適切な人にお知らせ
必要な場合、ユーザーは警告やお知らせコールや奨励メッセージを受け取ります。スマートフォンのメッセージ、SMS、Eメール、電話、センサーやご家庭のハブのアラーム音など、お好みの方法が選べます。
センサーが監視する活動は、パソコン、タブレット、スマートフォンで常時確認することができます。
また、医師やご家族などの第三者にレポートを送信することもできます。

多種多様な製品ラインナップ
マザー&モーションクッキー
モーションクッキーは多機能のセンサーです。ユーザーはお好みの使用方法を選べます。設定されたプログラムのリストから選んでください。クッキーが自動的に選択した機能に対応します。モーションクッキーはマザーと通信します。マザーはご家庭のインターネットに接続するハブです。マザーとクッキー(4個)のセット:299米ドル

シルバーマザー
マザー&モーションクッキーの高齢者向けプログラムを搭載したバージョンです。シルバーマザーとクッキー(4個)のセット:299米ドル

C2
特殊機能を設定したセンサーです。熟睡するため、来訪者の有無を知るため、植物の水やりを忘れないため、十分に水分を摂取するため、置き忘れた鍵を探す時など、十種類以上のプログラムが選べます。C2はBluetoothでスマートフォンと通信できます。マザーは不要です。29米ドル。2016年春発売予定。
CK
CKはカスタム仕様のモジュールです。これによって、企業はインテリジェント性能と通信機能を迅速かつ低コストに製品に組み込むことができます。

Sen.se社 お問い合わせ先(英語)
販売代理店、リーテル、ディストリビューター: distribution@sen.se
センサー(C2およびCK)の共同開発等: sales@sen.se

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。