logo

グローバル企業向けクラウド型業務ソフトmultibookを販売開始

株式会社マルチブック 2015年11月25日 08時21分
From PR TIMES

グローバルシステム展開コンサルティングのエキスパートである株式会社マルチブックが、低価格・短期導入、多言語・多通貨・マルチ帳簿を実現したクラウド型業務ソフト「multibook」を開発しました。
2015年11月25日(水)からmultibookを販売開始します。



【「multibook」開発の背景】
「海外小規模オフィスに業務ソフト管理のためのサーバーやIT要員は置きたくない」、「現地の会計ソフトではローカルスタッフしか詳細がわからない為、内部統制上の問題がある。本社からも情報を見える化できるシステムが欲しい」、「現法の予算では大型ERPの導入・維持が難しい」とのご要望にお応えして、海外展開用の業務ソフト「multibook」を開発しました。

【「multibook」の特長】
1.クラウド型ソフト
当製品はクラウド環境で稼働しますので、各拠点インターネット環境さえあれば利用可能です。例えば海外現法拠点、日本本社、監査法人等、世界中どこからでもリアルタイムに決算・財務状況を照会することが可能です。

2.月額利用料3万円~簡単導入
「大規模拠点用の統合業務ソフトはあるけれど中小拠点には高すぎる」、「海外現地法人のシステム費用を下げたい」、とのご要望にお応えして、当製品は初期費用10万円~、月額利用料3万円~(ユーザー数、伝票数に応じた価格設定)で利用可能です。先ずは会計機能からリリースし、在庫・購買管理、販売管理と機能追加を予定していますが、ユーザ数・伝票数が設定範囲内の場合、追加費用なしに追加機能をご利用いただけます。

3.多言語・多通貨・マルチ帳簿
当製品は、多言語・多通貨・マルチ帳簿を基本コンセプトとしておりますので、日本語・英語、現地言語での画面表示(タイ語、ドイツ語等拡張予定)、各国の通貨での計上、各国会計基準での調整仕訳入力、財務諸表出力が可能です。伝票承認機能によりJ-SOXにも対応、内部監査や本社レポートの効率化が図れます。

multibook専用サイトURL:リンク

■会社概要
商号:株式会社マルチブック
(旧社名:株式会社ティーディー・アンド・カンパニー)
代表者:代表取締役 村山 忠昭
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田1-11-1 アイオス五反田駅前508号室
設立:2000年9月
事業内容:グローバルシステム展開コンサルティング、BPOサービス、業務改革コンサルティング、海外進出コンサルティングサービス

資本金:5,000万円
URL:リンク
[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。