logo

調査結果に基づき50代女性の心に迫ったリアル・ドキュメンタリー動画を公開     動画タイトル『もうまだ調査 ~肌と心は関係するのか~』             

フェイスマスク研究所 2015年11月24日 11時01分
From PR TIMES

「もう50代…」と思うか「まだ50代!」と思うかで7.1歳も肌年齢に差が! あなたはこれから自分の年齢をどう受け止めますか?

株式会社グライド・エンタープライズが運営する女性の肌を研究している「フェイスマスク研究所」は、40代・50代向けフェイスマスクを開発するに当たり、自分の年齢をどう受け止めているかという「年齢意識」に注目した調査を実施いたしました。
その結果、スキンケアにかけるお金や使う商品の数では肌年齢にさほど違いはないという驚きの結果が判明。ところが、自分の年齢を「もう50代…」とネガティブに受け止める女性の肌年齢と、「まだ50代!」とポジティブに受け止める女性の肌年齢は7.1歳も違うことが明らかになりました。
この結果を知った50代の女性は、自分の年齢をこれからどうとらえようとするのか? 調査対象者となった30人の50代女性の自分の年齢に対する気持ち、調査結果を知った際の驚き、最後に自分の年齢を告白するときの表情などを、彼女たちに寄り添って撮影し、動画『もうまだ調査 ~肌と心は関係するのか~』としてまとめました。

本動画は、 11月24日(火)0時から、「フェイスマスク研究所」内で公開します。

この動画を見たあなたは、これからご自分の年齢をどう受け止めるのでしょうか。



動画『もうまだ調査 ~肌と心は関係するのか~』概要
■動画タイトル: 『もうまだ調査 ~肌と心は関係するのか~』
■公開日:2015年11月24日(火) 0:00
■URL:(動画)リンク
   :(サイト)リンク

肌年齢測定調査 結果サマリと調査概要
<調査結果サマリ>
50代女性は「もう50代」(73.5%)と自分の年齢をネガティブにとらえている人が多数派。
■自分の年齢を「まだ50代」とポジティブに受け止める女性は26.5%。 「もう50代」とネガティブに受け止める50代女性が 73.5%。
■その理由として、「まだ」の人はこれからも可能性が残されていること、「もう」の人は加齢による衰えや残された時間の短さを あげる。

「もう50代…」とネガな人、「まだ50代!」とポジな人、気持ち次第で肌年齢には7.1歳もの差が!
■肌年齢を測定すると、「もう50代」と思う人の肌年齢は実年齢-0.9歳、「まだ50代」という人の肌年齢は実年齢-8.0歳 で、その差は7.1歳にも。
■「まだ50代」と思う人は「将来が楽しみ」など他の面でも前向きな傾向。

一方で、スキンケアにかけるお金も商品の多さも、肌年齢に影響しない。気持ちこそが大事。
■スキンケアにかけるお金で肌年齢にあまり差は出ないという驚きの結果が。
■スキンケアに使う商品の個数で見ても、平均以下(-4.4歳)、平均以上(-4.5歳)と肌年齢はほぼ同じ。

<調査概要>
今回の動画『もうまだ調査 ~肌と心は関係するのか~』は、一般の50代女性を対象に行った調査結果の模様をまとめたものです。 この動画を作成するベースとなった、女性の年齢意識と肌年齢についての調査結果についてご紹介します。

<事前調査概要>
◆調査実施日 2015年10月2日(金)~13日(火)
◆調査対象者 東京近郊に住む50代女性 539人
◆調査手法 インターネット調査

<肌年齢測定調査概要>
◆調査実施日 2015年10月17日(土)
◆調査対象者
●まだ50代だと思う女性(15人)…50歳~59歳
●もう50代だと思う女性(15人)…50歳~59歳
◆調査手法 会場調査
◆調査会場 都内某所
◆肌年齢測定方法 ロボスキンアナライザー(皮膚科で使用されている医療用の肌解析システム)による肌年齢測定
評価10項目の中から「水分値」「油分値」「毛穴数」」「きめ」「色素沈着総面積(大)」の5つの項目を対象とし、その平均値を被験者の肌年齢として採用


※更に詳しい情報は添付のリリースにてご査収くださいませ。


[動画: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事