logo

シカゴで1万席のイベントセンター起工式 ペリ クラーク ペリ アーキテクツが設計

ペリ クラーク ペリ アーキテクツ 2015年11月24日 09時05分
From 共同通信PRワイヤー

シカゴで1万席のイベントセンター起工式 ペリ クラーク ペリ アーキテクツが設計

AsiaNet 62616 (1520)

【ニューヘイブン(米コネティカット州)2015年11月19日PR Newswire=共同通信JBN】シカゴのMcCormick Place Event Center(マコーミックプレース・イベントセンター)の起工式がこのほど行われ、シカゴ市長のラーム・エマニュエル氏、シカゴ市ピア・展示都市局のロリ・ヒーリー最高経営責任者(CEO)とジャック・グリーンバーグ会長、デポール大学学長のデニス・H・ホルシュナイダー師、パット・ドーウェル市会議員が出席した。また、シニアプリンシパルのフレッド・クラークFAIA、プリンシパルのミッチ・ヒルシュAIAの両氏もこの催しに参加した。

Photo - リンク

ペリ クラーク ペリ アーキテクツ(PCPA)の30万平方フィートにおよぶ新イベントセンターはMcCormick Place Entertainment District(マコーミックプレース・エンターテインメント地区、リンク)の主要部分として、エンターテインメント、大規模な会議、貿易展示会の会場となり、デポール大学のバスケットボールチーム、ブルーデーモンズ(リンク )の試合会場になる。このセンターは、観光と経済発展を促進する市長イニシアチブの世界レベルの起爆剤になる。

ロリ・ヒーリーCEOは「デポール大学とともにこの重要プロジェクトを起工することにわくわくしている。イベントセンターはその現代的建築設計によって、サーマクロードに美しい景観を加えることになる」と語った。

歩行者用のプレーリー地区とマコーミックプレースの既存キャンパスの境界に位置するPCPA設計のセンターは、アドラー、サリバン両氏設計のオーディトリアムシアターやネイビーピア・グランドボールルームに示されるようなシカゴの壮大な集合場所を想起させる。センターはサーマクとインディアナストリートの角を背に1ブロック全体を占め、イベント前後に参集する観客に広々とした広場を提供する。ドラマチックな上り勾配のアーチ屋根は特に夜間照明で、近隣と市内の双方から即座に所在が分かるようになっている。

軽量ガラスの壁と完全に透明な正面玄関がひとつの建築体験を創りだしている。会場のエネルギーと興奮が道路の外とメーンコンコースの内部にあふれる。

▽ペリ クラーク ペリ アーキテクツ(リンク )について
シーザー・ペリ氏(リンク )FAIA、フレッド・クラーク氏((リンク )FAIAおよびラファエル・ペリ氏(リンク )FAIAによって1977年に創設されたペリ クラーク ペリ アーキテクツは国際的評価の高い企業である。同社は、建築の豊かな歴史、進化するテクノロジー、クライアントと構築したパートナーシップに基づいてビルを設計している。

今回の設計はデポール大学との2回目のコラボレーションである。Theatre School (リンク )はリンカーンパーク・キャンパスに位置し、デポール大学の新しいゲートウエーになった。プリンシパルのミッチ・ヒルシュ氏AIAが率いるこのプロジェクトは今年10月、AIAシカゴ賞(リンク )を受賞した。この賞は2013年に設けられて以来4回目のナショナルアワードである。

ソース:Pelli Clarke Pelli Architects

▽問い合わせ先
Janet Yoder
+1.203.777.2515
jyoder@pcparch.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事