logo

ファン待望の日本スモウダービー第二弾は、「ストリートファイター」とコラボ! 白鵬ら現役横綱とリュウやエドモンド本田が奇跡の共演! 最強の競馬レースゲーム「ジャパンスモウカップ」開催

日本中央競馬会 2015年11月22日 11時00分
From PR TIMES

11月22日(日)から期間限定でFight!

11月29日(日)、東京競馬場で行われるGIレース「第35回ジャパンカップ」をPRするため、『日本相撲協会』『カプコン』とコラボレーションしたスペシャルコンテンツ「ジャパンスモウカップ」を11月22日(日)より競馬エンターテイメントサイト「Umabi」(リンク)内に開設します。日本スモウダービー第二弾となる今回は、世界の名馬が参戦する国際招待レースである「ジャパンカップ」にちなみ、世界に散らばる「ストリートファイター」のキャラクターが参戦。白鵬、日馬富士、鶴竜ら現役横綱3力士とリュウ、エドモンド本田、ダルシムら「ストリートファイター」のキャラクターがジャパンカップ歴代優勝馬に騎乗し、がっぷり四つの対戦。世界一のスモウジョッキーを目指すゲームとなっております。



[画像1: リンク ]

ストーリー
舞台は、日本スモウダービーから半年後。日本一を極めたスモウジョッキーたちが次に立ち向かうのは、世界の猛者たち。国際招待レースであるジャパンカップにちなみ「ストリートファイター」の総勢6名+αのキャラクターが、スモウケイバ界に殴り込み! ジャパンカップ歴代優勝馬に騎乗して参戦します。プレイヤーは三横綱を操り、最強の刺客たちと戦いながら、世界一のスモウジョッキーを目指します。レースは3ラウンド+シークレットラウンドの計4戦。見事、ゲームをクリアすると、スペシャル壁紙をゲットできるほか、ストリートファイターのキャラクターを使用することが可能に。レース中は「昇龍拳」や「真空波動拳」などお馴染みの決め技が繰り広げられます。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]




出演者
■横綱
[画像4: リンク ]

白鵬×ディープインパクト  日馬富士×ブエナビスタ   鶴竜×ウオッカ
(ジャパンカップ2006年優勝馬)(ジャパンカップ2011年優勝馬)(ジャパンカップ2009年優勝馬)

■ストリートファイター
[画像5: リンク ]

■ナレーション
行司:日本相撲協会 十五代 木村庄太郎
呼出:日本相撲協会 利樹之丞
レース実況:ラジオNIKKEI 小塚歩

「ジャパンスモウカップ」のポイント
1. 前回よりゲーム要素をバージョンUP!
 「ストリートファイター」の世界観を存分に活かしたBGMでリズムゲームとして楽しめる!
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]




2. プレイヤーの獲得ポイントをランキング化!上位10名まで表示!
[画像8: リンク ]

3. シークレットラウンドや隠しキャラクターも見逃せない!
[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]




4. ストリートファイターのキャラクターたちの決め技がレース中に繰り広げられる!
[画像11: リンク ]

[画像12: リンク ]



[画像13: リンク ]

[画像14: リンク ]

[画像15: リンク ]






     真空波動拳   ヨガテレポート   ローリングアタック
[画像16: リンク ]

[画像17: リンク ]

[画像18: リンク ]






     百裂脚    ソニックブーム    スーパー頭突き

ジャパンカップとは
今年で35回目を迎える、歴史ある国際GIレース。日本で初めて外国馬を招待したレースとしても知られ、11月に東京競馬場・芝2,400mで行われる。日本のスターホースと海外の強豪とがぶつかり合う夢のレースとして、十万人を超す来場者が東京競馬場を訪れる。

ストリートファイターとは
1987年にアーケードで発売され、今年で28周年を迎える対戦格闘ゲーム。世界中に多くのファンを持ち、シリーズ累計セールスは3,500万本を記録。「イースポーツ」の競技種目としても有名で、世界中で数多くの大会が開催されており、注目を集め続けている。2016年2月18日には、最新作『ストリートファイターV』が発売予定。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事