logo

CFOイノベーション・アワードヘイズ、「財務・経理部門におけるアジアのベスト・リクルーター賞」4年連続受賞

ヘイズ・ジャパン 2015年11月20日 14時51分
From PR TIMES

【2015年11月20日】外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター:マーク・ブラジ、以下ヘイズ・ジャパン)は、「CFOイノベーション・アワード」において、ヘイズが経理・財務部門における2015年度のアジアベストリクルーター賞」を受賞したことを発表しました。

この賞は、財務・経理分野におけるアジアのリーダーの投票によって決定するもので、ヘイズは今回で4年連続の受賞となります。

「CFOイノベーション・アワード」はアジア各国の企業で財務・経理部門のトップに立つエグゼクティブ向けにオンライン専門で情報発信を行うCFO Innovations Asiaが主催・運営する賞で、今年は11月19日にシンガポールで授賞式が開催されました。

受賞を受けて、ヘイズのアジア担当マネージング・ディレクター、クリスティーン・ライトは、次のように述べています。

「今回の受賞は、財務・経理分野の採用市場についてのヘイズの専門的なノウハウが認められ、毎年、アジア各国の企業でトップクラスの人材の採用を多数、成功させてきたことが評価された証です。ヘイズはさまざまな業界や業種を通じ、採用される側と採用する側の双方に貢献できるよう、献身的な取り組みを行っています。

今回、候補に挙がった企業の中から、アジア各国の財務・経理分野のエグゼクティブの方々の投票によってヘイズが選出されたことを光栄に思います。アジアを代表するCFOや財務責任者の立場にある皆様がヘイズに信頼を寄せていただき、この分野における人材採用について、ヘイズをアジアで最も優れたリクルーターと認めてくださったことはこの上ない喜びです。


ヘイズは常により優れた成果を目指しており、金融業界における当社の実績が認められたことを大いにうれしく思います。今後も引き続き、積極的にイノベーションやチャレンジを進めて新たなサービスを開発することによって、アジアのリーダーとしてリクルーティング業界を牽引していく所存です」
ヘイズは、専門性の高いプロフェッショナルを対象に人材紹介サービスを提供しているリクルートメントのグローバル・エキスパートです。

以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事