logo

トライポッドワークス、2年連続(2013年度・2014年度)ユーザー間ファイル転送アプライアンス市場でベンダーシェア1位を獲得

トライポッドワークス株式会社(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長:佐々木 賢一、以下「トライポッドワークス」)は、株式会社アイ・ティ・アール発行の市場調査レポート「ITR Market View:ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場2015」(※1)(2015年11月発行)の2014年度、ユーザー間ファイル転送アプライアンス市場において、2年連続でベンダーシェア1位を獲得したことを発表致します。

■ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場アプライアンス分野の当社シェアについて

当社が開発・販売する企業向けオンラインストレージ「GIGAPOD」(ギガポッド)は、ITR発行の市場調査レポート「ITR Market View:ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場2015」の2014年度、ユーザー間ファイル転送アプライアンス市場において、前年度比8.3 %増となり、昨年に引き続くベンダーシェア業界1位(2013年度・2014年度実績)となりました。
なお、売上金額における当社シェアは、43.3 % となります。

企業向けオンラインストレージ「GIGAPOD」リンク

■調査対象製品「GIGAPOD」について

当社は、“簡単で安心”をコンセプトに中堅・中小企業の企業向けセキュリティとして、大容量ファイル転送、統合脅威管理(UTM)やメール誤送信対策、スマートデバイス向けセキュリティなどを開発・販売する企業です。

その中でも、大容量ファイルの転送を企業に堅牢性と保守・運用性、管理性を高め、操作性を損なうことなく企業内で利用できるGIGAPODは、現在までに三菱商事様、コンビ様、カービュー様、日音様、品川美容外科様など業種を問わず、官公庁・自治体、大手から中堅企業まで2,500社に選ばれている法人向けオンラインストレージです。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(※1)「ITR Market View:ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場2015」について
ITに係る意思決定に関するリサーチ・コンサルティングサービスを提供する、業界中立的な立場であるITRのアナリストが、国内ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場において独自の手法で調査・分析を行った調査レポートです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。