logo

Blohm+Voss、造船プロセスを最適化するためにシーメンスの統合PLMソフトウェアを選択

- ドイツの造船会社、シーメンスの新しい造船分野のユーザーに加わる
- シーメンスの包括的アプローチで意思決定プロセスを加速
- 設計から建造に至るプロセス全体を牽引する造船業界向けソリューションの
NXとTeamcenterを導入

ドイツの造船会社であるBlohm+Vossは、船舶の設計からエンジニアリング、建造に至るプロセス全体をサポートするシーメンスの統合PLMソフトウェアを選択しました。従来使用していたソフトウェアからシーメンスのTeamcenter(R)ポートフォリオやNX(TM)ソフトウェアを含むシーメンスの造船業界向けソリューションへと切り替える決め手となったのは、シーメンスのビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアが提供する造船業界向けの包括的なアプローチでした。Blohm+Vossは、SGP Management Consultants GmbHの協力を得て各種の造船業界向けソリューションを総合的に評価した結果、シーメンスPLMソフトウェアのソリューションが一番優れていると判断しました。

Blohm+Vossエンジニアリング担当ディレクターのPeer Ostendorff氏は、「この10年で世界有数のメガヨットを開発・納入できるようになった最大の理由は、これまで築き上げてきた当社のエンジニアリング能力と建造能力の高さに他なりません。これらのプロセスをシーメンスの統合PLMソフトウェアでサポートすることによって、社員の能力はさらに大きくステップアップし、メガヨットに対する厳しい顧客要求にも効果的かつ効率的に対応していくことができるでしょう。このソフトウェア・システムはスチール構造から設備、エンジニアリングなどの各プロセスをシングルソースのソリューションに一元化するため、当社のパフォーマンス全体を最適化させるものです」と述べています。

Blohm+Vossでは、製品開発の統合環境を構築して最適化するために、シーメンスの3D CAD/CAM/CAE統合ソリューションであるNXを活用していきます。さらに造船業界向けに特別設計されたソフトウェア・モジュールを活用して、全社的なコラボレーションと同期化を推進して生産性を向上させ、さらにサービスとサポートの向上にも努めます。また、シーメンスの包括的なデジタル製品ライフサイクル管理ソリューションである
Teamcenterの迅速かつ簡易な手法を活用して、迅速な評価と意思決定に必要な関連情報に瞬時にアクセスし、また実証済みのベスト・プラクティスを再利用して潜在的なリスクを軽減し、プロジェクト遅延を回避していきます。

NXとTeamcenterを含むシーメンスの造船業界向けソフトウェア・ソリューションは、シームレスに統合されたPLMシステムとして造船所のパフォーマンス・ポートフォリオをすべてカバーするよう設計されています。シーメンスのPLMシステムはオープン・アーキテクチャーを採用しているため、新しいソフトウェアも随時実装したり、ソフトウェア・モジュールを統合したりすることができます。したがって、進行中のプロジェクトであっても、技術的な干渉もデータ損失も、ダウンタイムもなくシームレスに新しいシステムへと移行することができます。さらにシーメンスの専門家がソフトウェア・ライセンスだけでなく、実装プロセスについても造船業界向けの特別なソフトウェア・トレーニングを提供するほか、シーメンスの認定トレーニング・パートナーであるNeXeoからもPLMソフトウェアの正規クラスを提供しています。

シーメンスPLMソフトウェアのインダストリー・ストラテジー担当シニア・バイスプレジデントのKirk Gutmannは、「造船業界は熾烈なグローバル競争、高まる価格圧力と操作要件にさらされています。こうした課題に対処して企業全体のパフォーマンスを大きく改善するには、設計からエンジニアリング、建造に至るプロセスを最適化することです。当社の産業用PLMソフトウェア・ソリューションが成功しているのも、こうしたすべてのプロセスを単一の完全統合ソフトウェア環境に一元化してきたことによります。そして、造船業界ほどこのことが当てはまる業界はありません。Blohm+Vossでは、製品に関するすべての正確な情報を自動化プロセスで共有することによって、業務を適切に同期化させ、生産性を上げて、より大きなイノベーションを実現させていくことでしょう」と述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界77,000社以上のお客さまにサービスを提供し、900万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plm にてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2014年9月30日を期末とする2014年度における継続事業からの売上は719億ユーロ、営業利益は55億ユーロでした。2014年9月末現在の全世界の社員数は343,000人です。シーメンスに関する詳細は www.siemens.com にてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。NXおよびTeamcetnerは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。