logo

立正大学ラグビー部女子の部員、OG、職員・コーチの4名が「女子7人制ラグビー」オリンピックアジア予選に出場 -- 香港大会優勝を弾みに「第2戦東京大会」に臨む

立正大学 2015年11月20日 08時05分
From Digital PR Platform


立正大学(東京都品川区/学長 山崎和海)ラグビー部女子所属の鈴木陽子さん、大黒田裕芽さん、同OG桑井亜乃さん、同OGで同大職員・ラグビー部女子コーチの鈴木彩香さんが、女子セブンズ日本代表(サクラセブンズ)に選出され、11月7日、8日に香港で開催された「女子7人制ラグビーアジア予選 第1戦 香港大会」に出場。優勝に貢献した。続く第2戦 東京大会 (11月28・29日、秩父宮ラグビー場)でのリオデジャネイロ オリンピック出場権獲得を目指す。


■立正大学ラグビー部女子所属/出身 日本代表メンバー
・鈴木陽子(すずき ようこ)
 立正大学4年(立正大学ラグビー部、ARUKAS QUEEN KUMAGAYA所属)
・大黒田裕芽(おおくろだ ゆめ)
 立正大学3年(立正大学ラグビー部、ARUKAS QUEEN KUMAGAYA所属)
・桑井亜乃(くわい あの)
 立正大学大学院OG(ARUKAS QUEEN KUMAGAYA所属)
・鈴木彩香(すずき あやか)
 立正大学職員・ラグビー部女子コーチ(ARUKAS QUEEN KUMAGAYA所属)

■アジア大会概要
【大会名】 リオデジャネイロ オリンピック女子7人制ラグビーアジア予選
【出場参加国・地域】 日本、中国、グアム、香港、カザフスタン、スリランカ
【日程・会場】
・第1戦 11月 7日(土)、 8日(日) 香港大会(香港スタジアム)
・第2戦 11月28日(土)、29日(日) 東京大会(秩父宮ラグビー場)
※大会詳細は、女子セブンズ日本代表ニュースページを参照。

■第1戦 香港大会 サクラセブンズ試合結果
・11月7日(土)
 プールC第1戦 サクラセブンズ ○7−5● カザフスタン代表
 プールC第2戦 サクラセブンズ ○48−0● スリランカ代表
 プールC第3戦 サクラセブンズ ○36−0● 香港代表
・11月8日(日)
 プールC第4戦 サクラセブンズ ○53−0● グアム代表
 プールC第5戦 サクラセブンズ ●5−12○ 中国代表
 決勝 サクラセブンズ ○22−0● カザフスタン代表

■立正大学(りっしょうだいがく)
・学長:山崎和海(やまざき かずみ)
・開校143年を迎えた8学部15学科、7研究科、9研究所からなる総合大学。
・品川キャンパス: 東京都品川区大崎4-2-16
 仏教学部/文学部/経済学部/経営学部/法学部(2014年度入学生より)/心理学部
 文学研究科/経済研究科/法学研究科/経営研究科/心理学研究科
・熊谷キャンパス:埼玉県熊谷市万吉1700
 法学部(2013年度入学生まで)/社会福祉学部/地球環境科学部
 社会福祉学研究科/地球環境科学研究科
・2014年4月、「大崎キャンパス」の名称を「品川キャンパス」へ変更。
・日蓮聖人の「立正安国論」をその校名の由来とする立正大学の建学の精神は、下記の三つである。
 一、真実を求め至誠を捧げよう
 一、正義を尊び邪悪を除こう
 一、和平を願い人類に尽そう

▼本件に関する問い合わせ先
 立正大学 学長室広報課
 東京都品川区大崎4-2-16
 TEL: 03-3492-5250
 FAX: 03-3493-9068
 E-mail: contact@ris.ac.jp
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事