logo

Windowsで使えるペーパーレス会議システム「モバイル会議3」を販売開始 ~手書きメモ付き資料の取り出し機能を新たに追加~

NRIネットコム株式会社 2015年11月19日 12時00分
From DreamNews

NRIネットコム株式会社(本社:東京都港区・大阪市、代表取締役社長:野村隆志、以下「NRIネットコム」)は、Windowsパソコンやタブレットをクライアントとして利用できるペーパーレス会議システム「モバイル会議3」の販売を開始します。12月初旬からの製品出荷を予定しています。

リンク
(以下、ニュースリリース本文。)

NRIネットコムでは、2010年に国内で初めて、企業向けiPad会議システム「モバイル会議」を発売し、とりわけ経営会議や取締役会向けに、多数の納入実績があります。モバイル会議では、出席を許可された参加者が各自の端末から仮想の会議室にログインすると、それぞれの端末に会議資料が表示されます。そして、議長の議事進行に沿って画面が展開し、全参加者が同じ画面を見ながら会議を行えるシステムです。参加者がどこにいても会議を開催できるモバイル会議は、「シンプルな操作性」、「十分なセキュリティー」、「システムの安定性」の3点で、高い評価を得ています。

新製品のモバイル会議3では、使いやすさで定評のあるiPad版「モバイル会議II」の使い勝手(ユーザーエクスペリエンス*1)と機能を、Windows環境で実現しました。さらに、会議参加者が画面上でメモ書きした資料を、セキュリティーを高く保ちつつ取り出す機能を新たに加え、多用途での活用に対応した製品としました。

モバイル会議3の主な特長は、以下の通りです。

【特長1】「モバイル会議II」の使い勝手の良さと豊富な機能を継承

使いやすさで定評のあるiPad版「モバイル会議II」の操作性と機能を継承したうえで、Windows環境での利用を可能としました。資料へのメモ書きは、これまでの手書き文字に加え、キーボードからの文字入力もできます。

【特長2】「保存ファイル取り出し機能」を追加

会議参加者が会議中にメモ書き保存した資料(文章ファイル)を、会議に参加した際の ID / パスワードによって認証することで、いつでも安全に取り出すことが可能です。取り出した資料は、再度モバイル会議3に取り込み、利用することもできます。

【特長3】配備済みのWindowsパソコンでの会議参加が可能

Windowsパソコン(Windows7 / 8.1/10に対応)を用いて簡単にペーパーレス会議が行えるため、新たに人数分のタブレットを用意することなく、ペーパーレス化の全社展開が容易になります。

【特長4】突然のミーティングでも手軽に利用可能

事務局担当者などが使用する会議用パソコンをサーバーとして利用できるため、会議の途中で新たに資料を登録したり、保存したファイルをその場で取り出したりすることが可能です。これにより、あらかじめ準備を行う公式の会議だけでなく、一般的な業務における突然の打ち合わせでも簡単に利用できます。

【特長5】iPad版「モバイル会議II」との混在利用が可能

iPadユーザーは、既存のiPad端末からモバイル会議IIのアプリを使ってモバイル会議3のサーバーに接続し、会議に参加することが可能です*2。

*1 ユーザーエクスペリエンス
ある商品やサービスを利用したときに得られる「使いやすさ」や「使い心地」などの経験や体験の総称。
*2 モバイル会議IIアプリでは、保存した資料の取り出し機能は利用できません。
________________________________________
【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 十河(とがわ)、清水
TEL:03-6270-8100 E-mail:kouhou@nri.co.jp
【製品に関するお問い合わせ】
NRIネットコム株式会社 デジタルマーケティング事業部 高島、白田
TEL:03-6274-1212 E-mail:sales@nri-net.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事