logo

統合人事システムパッケージ「POSITIVE」が 国内屈指の自動車内装部品の総合メーカー「河西工業」で本格稼働

~作業工数を半減させ、マイナンバー制への対応も実現~

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長池田 裕一、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、統合人事システムパッケージ「POSITIVE」を国内屈指の自動車内装部品の総合メーカー「河西工業株式会社(以下、河西工業)」に導入したことを発表しました。

■導入システム
・統合人事システムパッケージ「POSITIVE」 人事・給与管理・マイナンバー
・「S-PAYCIAL with 電子給与明細」

■導入規模
・河西工業及び関連会社2社 全社導入

■河西工業について
社名 河西工業株式会社(KASAI KOGYO CO.,LTD)
事業内容 自動車内装部品の製造・販売及びこれに付帯する一切の事業
創業年月 1912年(明治45年)1月
創立年月 1946年(昭和21年)10月
資本金 58億2,110万円
株式 東京証券取引所市場第1部上場
従業員数 単独 1,148名(2015年3月31日)
連結 8,548名(2015年3月31日)

■採用メリット
・手入力の工数が4割ほど削減
・給与計算のスピードは半分に
・クラウド上のデータ管理により情報セキュリティの観点でも安心

■導入スケジュール
検討期間:4か月
構築期間:9か月(並行期間1か月 含む)

■詳細情報
本事例の詳細情報は以下よりダウンロードできます。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事