logo

面倒なネットワークカメラ導入後の故障やトラブルを解決する、画期的な新サービスが登場

株式会社エスエーティ 2015年11月18日 14時00分
From PR TIMES

ネットワークカメラシステムの故障をいち早く検知、保守対応までをおこなう監視・保守一貫サービス

株式会社エスエーティ(本社:東京都府中市、代表取締役 蔵満茂)は、ネットワークカメラシステムの稼動状況を監視、システムに異常があれば同社がアラートを受信、原因の特定から修理までを一貫しておこなうサービス、SATurn Surveillance Service for Network Camera を2015年11月18日(水)に発表いたしました。受注開始は2015年12月1日(火)となります。このサービスをご導入いただくことにより、知らない間に壊れていた、といったトラブルを防ぎ、面倒な故障から修理までの手配の手間が省けます。



施設内外の監視目的でネットワークカメラシステムを導入されるお客様は年々増えています。しかし、一度導入されると放置されてしまうケースも多く、知らない間に機器が故障して、久しぶりに録画映像を確認したら何も映っていなかったということも。こうしたトラブルを解消するために、エスエーティはネットワークカメラシステムの不具合を自動的に検知し、同社が原因特定から復旧までをおこなうサービスをご提供します。


【サービスの詳細】

[サービスのイメージ]
[画像: リンク ]



SATurn Surveillance Service for Network Camera (以下、S3C)では、お客様のサイトに設置した監視機器、Cubricがネットワークカメラシステムの稼動状況を24時間365日でチェックします。カメラ機器の故障や、ネットワーク異常、録画の書き込み異常など、カメラシステム上で不具合が起こった際にはCubricから自動的にエスエーティへ通知します。通知を受けたエスエーティでは、技術者が同社サポートセンターよりリモートでカメラシステムに入り、解析をおこない不具合の原因を特定します。リモートでの修復が可能な不具合については、サポートセンターよりリモート操作で修復をおこないます。さらに、必要に応じてエンジニアが現場に直接向かい、修復をおこなうオンサイト修理もおこないます。


【サービスのながれ】

監視機器が24時間365日でネットワークカメラシステムの挙動を監視
不具合の発生を監視機器が検知、エスエーティに自動通知
通知を受けたエンジニアが、不具合をリモートにて解析・原因を特定
リモートにてお客様のネットワークカメラシステム に入り、不具合の原因を取り除き、システムを復旧
状況に応じてオンサイト対応をおこないます。



【サービスの特徴】

24/365の監視で故障をいち早く検知!
リモートによる対応で、迅速に不具合の原因を特定・解決できる!!
オンサイト修理にも対応
不具合の発生からシステム復旧まで、すべてエスエーティにおまかせ!


【対応時間】

システムの監視、不具合発生時の通知:24時間365日
リモートでの不具合原因の特定・対応:9:00 – 17:30
現場修理(オンサイト保守):平日9:00 – 17:30



【価格】
¥9,800/月(税抜)~

【サービスご提供の条件】

上記の提供価格は、エスエーティで提供するネットワークカメラ導入サービスをご利用いただいたお客様へのサービス提供価格になります。S3C単体でのサービスのご提供につきましては、下記問い合わせ先までお問い合わせください。
本サービスの提供はネットワークカメラシステムのみとなります。アナログカメラには対応しておりません。
オンサイトの対象地域は東京近郊となります(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)。それ以外の地域は、別途移動費を頂戴いたします。


【株式会社エスエーティについて】
エスエーティは2006年に創立し 、ITハードウェア機器の延命保守サービスやIT機器・ネットワーク構築 を提供してまいりました。特にハードウェア機器の保守サービスについては、確かな技術力で多くの企業様にご利用いただいております。その高い保守サービスとネットワーク構築技術で、 より便利で高品質なネットワークカメラシステムをご提供していきます。


【製品ページ】
リンク

【会社ホームページ】
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。