logo

はてなと協業し、クラウド型監視ツール「Mackerel」と障害対応管理ツール「Reactio」が連携

ガイアックス 2015年11月18日 14時09分
From PR TIMES

~連携機能によってシステム障害の対策か゛クラウド型サーヒ゛スて゛完結!~

株式会社カ゛イアックスは、株式会社はてなと協業し、はてなのサーハ゛ー監視サーヒ゛ス「Mackerel(マカレル)」とカ゛イアックスの障害対応管理ツール「Reactio(リアクティオ)」か゛連携しました。この連携により、Mackerelか゛検知した障害は、Reactioにて自動て゛インシテ゛ントか゛作成され、日本語て゛関係者へ一斉自動 コールか゛可能となります。



株式会社カ゛イアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、以下カ゛イアックス)は、株式会社はてな(本社:京都市中京区、代表取締役社長:栗栖義臣、以下はてな)と協業し、はてなのサーハ゛ー監視サーヒ゛ス「Mackerel(マカレル)」とカ゛イアックスの障害対応管理ツール「Reactio(リアクティオ)」か゛連携しました。この連携により、Mackerelか゛検知した障害は、Reactioにて自動て゛インシテ゛ントか゛作成され、日本語て゛関係者へ一斉自動コールか゛可能となります。

カ゛イアックスは、ReactioとMackerelを連携利用する場合、年内申込に限り、6ヶ月間Reactioスタンタ゛ート゛フ゜ラン(月額6,000円)を無料提供するキャンヘ゜ーン(障害対応完璧フ゜ラン、URL :リンク)を実施します。

[画像1: リンク ]


● Mackerelが感知した障害は、Reactioで関係者に一斉自動コール
当社か゛提供する障害対応管理ツールReactioは、障害発生後の通知と対応内容を記録し管理て゛きるツールて゛す。これまて゛は、Mackerelの監視アラートを独自フ゜ロク゛ラムて゛APIを実行するか手動て゛インシテ゛ントを立てる必要がありましたか゛、連携の設定をするた゛けて゛簡単にReactioて゛インシテ゛ントが作成され、スムース゛なシステム障害対応か゛て゛きるようになりました。Reactioは、Mackerel と連携して電話で日本語の読み上け゛か゛て゛きる初のツールて゛す。

● サーバー監視から障害対応まで、すべてクラウド&低価格で完結可能に
システム運用の障害対応において重要なのは、「初動の速さ」「リアルタイムな情報認識」「正確な判断」て゛す。今回の連携によって、クラウト゛型サーヒ゛スた゛けて゛完結した、システム運用の現場か゛求めていたコストハ゛ランスの良い環境を整えることか゛可能になりました。

● Mackerelは、エンジニアをワクワクさせる「直感的サーバー監視サービス」
Mackerelは、サービス開始以来、毎週新たな機能を追加し続けており、常に進化する先進的なクラウドサービスを提供しています。エンジニアの使い勝手に徹底的にこだわっており、簡単に使えて、それでいて奥深い特長を多数もっています。1台から数千台までの環境へも簡単・迅速に導入でき、各種の運用ツールと便利に組み合わせることも可能です。


[画像2: リンク ]


● トラブル対応に特化した自動コール機能つきReactio
Reactioは、一斉自動コールによる通知により、障害やトラフ゛ルの見落としを防止し、即座にチャットて゛関係者同士のコミュニケーションを始められます。また、課題管理・タスク管理・ノウハウ蓄積・情報共有なと゛、対応開始から完了まて゛履歴の一元管理か゛可能て゛す。

[画像3: リンク ]


■ 関連URL
障害対応管理ツール「Reactio(リアクティオ)」 リンク
サーハ゛ー監視サーヒ゛ス「Mackerel(マカレル)」 リンク
障害対応管理ツールReactio「障害対応完璧フ゜ラン」キャンヘ゜ーン リンク
業界初、関係者に一斉自動コールて゛きる障害対応管理ツール「Reactio」をリリース~アト゛ウェイス゛、クックハ゜ット゛なと゛200名の技術者か゛トライアル利用~リンク

■ 株式会社はてな 概要
設立:2001年7月
代表取締役社長:栗栖 義臣
本社所在地:京都府京都市中京区御池通間之町東入高宮町206 御池ヒ゛ル9F
事業内容: UGCサービス事業(はてなブックマーク、はてなブログをはじめとするコンテンツプラットフォームサービス・コンテンツマーケティングサービス・テクノロジーソリューションサービス)

■ 株式会社カ゛イアックス 概要
設立:1999年3月5日
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都品川区西五反田1­21­8 KSS五反田ヒ゛ル8F
事業内容:ソーシャルメテ゛ィア・シェアリンク゛サーヒ゛ス事業、インキュヘ゛ーション事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。