logo

Rails海外コラム「Rails5 改善されるdevelopmentモード」

Ruby開発に強いトランスネットがRails海外コラム「Rails5 改善されるdevelopmentモード」(野田貴子氏執筆)を公開しました。

###
Ruby on Railsの公式ブログ記事『Snappier Development Mode in Rails 5(リンク)』にて、Rails 5で改善されるdevelopmentモードについて紹介されていました。

この改善には、先日行われたGoogle Summer of Codeでのプロジェクトが貢献したようです。このような事例を見ると、オープンソースであるRuby on Railsの利点を感じることができますね。

<この続きの日本語訳は以下をご覧ください>
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事