logo

『~わたしのパパとママ~』YouTube動画が再生回数100万回を突破

メットライフ生命 2015年11月17日 19時13分
From PR TIMES

- 子どもの目線で、改めて家族の「きずな」に感謝するドキュメンタリー -

メットライフ生命保険株式会社 (代表執行役 会長 社長 サシン・N・シャー)は、家族のきずなをテーマにした動画『~わたしのパパとママ~』を6月19日よりメットライフ生命公式YouTubeチャンネルで公開していますが、9月にシリーズの総再生回数が100万回を突破しましたのでお知らせいたします。
なお、11月10日時点では112万回を達成するなど、多くの反響をいただいています。



■『~わたしのパパとママ~』について
この動画は、子育て世代の父親・母親を応援するために開発された収入保障保険「MYDEAREST(マイディアレスト)」の発売を機に、家族のきずなの大切さを子ども目線を通して伝えようというもの。実際の親子3組の日常を、子どもが監督(主役は父親・母親)となり、映像を撮影しています。従来のテレビCMでなく、ソーシャルメディアを活用してコンセプトの訴求を行うという、メットライフ生命の新しい取り組みです。また、拡散効果を高めるため、YouTube用動画として制作いたしました。

子どもにカメラを渡し、子どもの目線で家族の日常を撮影。映像を通じ普段子どもが見ている親や家族の日常、そしてそれぞれの瞬間に心に思うことを子どもならではの感性で自然体のまま捉えています。後日サプライズで上映された子どもの作品をみながら、父親・母親が、親子そして家族のきずなを再確認する心温まるストーリーです。「泣ける」「家族の絆について考えさせられた」と反響を呼び、この再生回数は、企業のプロモーション動画としては、異例の数値となっています。メットライフ生命では、11月22日の「いい夫婦の日」をきっかけに、家族のきずなを再確認していただきたいと願っております。

動画をご覧いただいたファイナンシャル・プランナーの方からも反響が寄せられています。

畠中雅子さん(ファイナンシャル・プランナー)
子どもにはつい「勉強やスポーツで秀でて欲しい」といった、親側の欲を満たすことを願いがちですが、家族が健康で、笑って過ごせる日々こそが、本当の意味での幸せなんだと感じさせてくれました。お互いを思いやる気持ちを大切にできれば、「家族のきずな」はいつまでもつながっていくのだと、実感できる動画だとも思います。

豊田眞弓さん(ファイナンシャル・プランナー)
動画は、パパとママと自分の日常を、子どもたちの目線で切り取ったものです。何でもない日々の瞬間、瞬間がどれだけ珠玉の時間であるのか。お互いにお互いを思い合う家族の優しさ、絆の深さに、思わず私も涙してしまいました。こうした「家族の幸せ」を守りたい。そんな思いから、パパやママは保険というツールで「もしも」に備えるのだと思います。

メットライフ生命では、大切な人を守る保障を通じてお客さまに笑顔と安心をお届けするとともに、お客さまの生活に寄り添った保険会社を目指してまいります。

<動画概要>
【タイトル】史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』
【コンセプト】子どもに気づかされるきずながある

【URL】
メットライフ生命 公式YouTubeチャンネル シリーズ動画
ショート版(2分26秒)
リンク(日本語)
リンク(英語字幕付)
ディレクターズカット版(12分48秒)
リンク (日本語)
リンク(英語字幕付)

2015年6月19日に公開したショートバージョン(2分半)のほか、好評につき、ディレクターズカット(13分)も6月24日に公開しています。

メットライフ生命では、MYDEARESTの動画「私のパパとママ」にすぐアクセスできる名刺サイズの「きずなムービーカード」を作成し、営業職員および代理店を通じてお客さまに家族のきずなを感じていただくための活動を行っています。

○MYDEAREST(マイディアレスト)とは
2015年 4月 2 日発売の収入保障保険(月払給付・無解約返戻金型)。被保険者に万一のことがあった場合、ご契約時に定めた保険期間の満了まで毎月決まった金額の給付金をお支払いする。 非喫煙保険料率を導入し、悪性新生物・心疾患・脳血管疾患といった三大疾病や災害保障などの生前給付保障が充実しているのが特徴。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事