logo

ラコステ ジャパン、ウィンワークスのソリューションを活用した店舗生産性向上プロジェクトでIT賞を受賞

ウィンワークス株式会社 2015年11月18日 08時30分
From PR TIMES

サービス現場人員の効率活用を通じて企業の業績向上を支援するウィンワークス株式会社(東京都千代田区、代表取締役:渡辺 邦昭、以下ウィンワークス)は、株式会社ラコステ ジャパン(東京都港区、代表取締役社長:ディーター ハーベル)が、ウィンワークスの人材最適化ソリューション「WINWORKS(TM) One」を活用した店舗販売スタッフの生産性向上プロジェクトで公益社団法人企業情報化協会が表彰する「IT賞」において、「ITマネジメント賞」を受賞したことを発表しました。本賞はITを効果的に導入・活用することにより、ビジネス活動における戦略的優位の実現や事業の拡大・創出による業績向上について、顕著な成果をあげたと認定された場合に授与されます。WINWORKS Oneは、ラコステ ジャパンの主要20店舗で2015年4月からプロジェクトを開始し、平均で5.0 %の効率改善が確認されています。

接客による販売が主体のブランド・アパレルの小売店舗では、販売員の商品知識や接客スキルが売上向上に大変重要です。したがって、店舗販売員は主としてフルタイムの正社員、契約社員で構成しています。また、平日と休日の来店客数に大きな差があること、さらに時間帯によっても大きな差があるため、フルタイム社員の繁閑に合わせた勤務シフトを編成することが、効率向上に大きく寄与します。更に季節による繁閑の差が人員計画を複雑で難しいものにしています。

一方、変動する来客数に対して、利益を最大にする販売員数を決定することは定式化しにくい問題であり、過去の経験に基づいた定性的な判断に頼っていました。

ラコステ ジャパンではこれら問題を解決することを目的としてWINWORKS Oneの二つのモジュール(WINWORKS DesignとWINWORKS Scheduling)を採用し、店舗オペレーションの改善活動を推進しています。WINWORKS Designは予想される来客数動向から、店舗のパフォーマンスを最大化する販売員数を算出するツールと手法を提供します。本社リテール部門はこれに基づき、各店舗の人員計画を立案します。さらにWINWORKS Schedulingを用い、各店舗では来客の繁閑に対応した効率の良い勤務シフト編成を作成します。また、昨今のインバウンド需要を確実に取り込むべく、販売員の語学能力を加味したシフトを自動で作成するルールを導入しています。

従来、店舗の勤務シフトを作成はそれぞれの店舗のストアマネジャーだけが携わっていましたが、今回のソリューション導入により、CFO、本社リテールオペレーション部門、各地区のエリアマネジャー、そしてストアマネジャーがそれぞれの立場で勤務予定の決定に携わるプロセスが確立できました。このプロセスを通して毎月継続的な改善を組織として実行しています。

<ラコステ ジャパン様からのエンドースメント>
「今回のWINWORKS Oneの採用は、単に勤務計画の最適化や勤務表作成の効率化だけを目指したものではなく、来店いただくお客様にマッチした効率的な勤務予定の作成により、売上機会を確実に成果に結び付けることを狙っています。また、季節変動がある需要に合わせた販売員の適切配置を実現するための論理的なモデルを構築しました。WINWORKS Oneの機能と手法はこれを推進する上で、たいへん重要な役割を果たしてくれました。それだけでなく、スタッフ間の勤務割当ての公平性が向上したことにより従業員満足度も高まり、さらに業績が明確に向上したことで仕事へのモチベーションが高まったことが大きな成果と考えています。」
                   株式会社 ラコステ ジャパン CFO アレクサンドル ミルー 様


ウィンワークス株式会社について

ウィンワークスは、サービス・オペレーション・マネジメント (SOM*) のコンセプトのもと、時間帯毎および日毎に大きく変動するサービス要求への対応に着眼し、最適な人的資源の配分を行い企業の経営効率を高め、 グローバル競争を勝ち抜く経営変革の実現を支援するソフトウェア・ソリューションを提供しています。ウィンワークスの先端的なテクノロジーと、ソリューションを活用し経営効率を改善するノウハウは、特にサービスの質を重視するビジネスのお客様から大変高い評価を頂いております。
詳しくは リンク をご覧ください。

*SOMとはサービス・サイエンスの理論に基づき現場でのサービスの生産性向上と品質の改善を事業の目標達成に統合する、新しい経営管理の手法です。
* WINWORKSはウィンワークス株式会社の登録商標です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。