logo

客室乗務員が機内で英会話レッスンをお届けする「ニュージーランド専用 英会話直行便」キャンペーン開始

ニュージーランド航空 日本地区 2015年11月17日 20時05分
From PR TIMES

~抽選で毎週ニュージーランド往復航空券をプレゼント~

ニュージーランド航空は、2015年に就航75周年、日本就航35周年を迎えました。これを記念し、より多くの方にニュージーランド航空をご利用いただきたく、現役客室乗務員と約50名の現地在住ニュージーランド人がニュージーランド英語“Kiwi English”をレクチャーする特設サイト「ニュージーランド専用 英会話直行便」を2015年11月17日(火)よりオープンします。



これは、海外旅行のハードルを軽減し、ニュージーランドへの渡航を促す昨年の「ニュージーランド専用休暇申請書」キャンペーンに続く第2弾となるもので、今回は言葉の悩みに焦点をあてています。昨年の「ニュージーランド専用休暇申請書」キャンペーンでは、日本人の休暇取得をお手伝いするために上司のタイプに合わせた休暇申請書を自動作成するサービスを提供し、約4,200名の方にご参加いただきました。同キャンペーンは、日本人の休暇取得には上司の理解が必要だという視点がユニークとの評価をいただき、日本およびアジアで数々の賞を受賞いたしました。また期間中は前年の約2.5倍の航空券販売となり、多くの方々にニュージーランド航空を利用してニュージーランドを訪れていただくことができました。

本キャンペーンは、より多くの日本人の方々にニュージーランドおよびニュージーランド航空に親しんでいただけるよう、客室乗務員が英会話を通してそれらの魅力をお伝えします。

サイトでは機内で英語のレッスンをする“英会話ムービー”と、ニュージーランド人によるネイティブな発音が学べる“リアル単語帳”のコンテンツをお楽しみいただけます。
“英会話ムービー”では、「スカイカウチ編」「食事編」「アクティビティ編」と3つのシーンに合わせたレッスンがあり、B787-9ドリームライナーのサービスをご覧いただきながら、客室乗務員とのやりとりで簡単な英語を学ぶことができます。
“リアル単語帳” は、ニュージーランドに行くなら知っておきたい、名所やアクティビティ、スポーツや動物などのニュージーランド英語を本場の発音で、街行く人々に教えてもらうコンテンツです。

また、動画などで学んだ英語の習得度を確認するテストがあり、合格(全5問中4問以上正解)した人の中から抽選で毎週1組、計4組8名様に、実際に学んだニュージーランド英語を実践できる、成田-オークランド間の往復航空券をプレゼントいたします。
この他、“オールブラックス”級や“テカポ”級、“ロトルア”級など、合格者にはニュージーランドらしいユニークな診断結果が表示されます。また、最新のお得な航空券情報もご覧いただけます。

【概要】
■キャンペーン: 「ニュージーランド専用 英会話直行便」キャンペーン
■期間: 2015年11月17日(火)~12月14日(月)
■特設サイトURL: http:// www.eikaiwa.airnewzealand.jp

【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む16ヶ国53都市へ直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に25都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利です。同社は、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に2014年、2015年の2年連続で選ばれるなど、毎年数々の賞を受賞しており、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。

公式ホームページ:リンク
Facebook:リンク



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。