logo

ジェムアルトがNetAppと連携し、AWSユーザー向けにクラウドストレージとデータセキュリティ統合ソリューションを提供

JCN 2015年11月17日 14時00分
From JCN Newswire


AMSTERDAM, Nov 17, 2015 - ( JCN Newswire ) - デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)は、NetAppと連携し、アマゾン ウェブ サービス(AWS)ユーザー向けに、統合されたストレージ、暗号化および暗号鍵管理ソリューションを提供することを発表しました。本ソリューションにより、SafeNet Virtual KeySecureとNetApp Cloud ONTAPがAWS Marketplace上で統合サービスとして提供されます。これにより、組織は自社データやアプリケーションを仮想環境でシームレスに保管、暗号化することができ、またビジネスアジリティや暗号鍵の完全な所有権も維持できます。

クラウドベースのサービスへ移行する組織は、生産性を犠牲にすることなく、自社のアプリケーションで使用しているデータを保護するためのネットワークストレージの暗号化を探し求めています。クラウドサービスと統合可能な既存の暗号化サービスは数多くありますが、保存データへのアクセスを管理する暗号鍵の完全な制御をお客様に提供できていません。

SafeNet Virtual KeySecure for NetApp Cloud ONTAPは、データアクセスに関するカスタマイズ可能なセキュリティ ポリシーを強化し、仮想環境向けに効率的で中央集中化した鍵管理を提供することで、こうした状況に対処します。本ソリューションは、NetAppの最新ストレージ・インフラストラクチャとジェムアルトの業界をリードするSafeNet暗号鍵管理を組み合わせ、お客様のデータと暗号鍵を不正アクセスから守り、同時に最も効率的なストレージ投資を実現します。

ジェムアルトでデータ暗号化製品担当バイス・プレジデントを務めるTodd Mooreは、次のように述べています。「NetApp社の有するストレージに関する専門知識は、当社の実証済みの暗号鍵管理技術に最適です。AWSユーザーは、自社データの管理、保管、保護をNetAppで行うことができ、暗号鍵の所有権を100パーセント維持することで、以前にも増して確信を持つことがでます。」

NetApp製品管理部門のバイス・プレジデントを務めるTim Russell は、次のように述べています。「NetApp Data Fabricにより、企業は自社事業の実現のため、クラウドサービスを自由に活用できるようになります。NetApp Cloud ONTAPとジェムアルトのSafeNet Virtual KeySecureが組み合わさったことで、AWSクラウド環境で、両社の顧客に機密性の高いデータへの安全なアクセスを実現する、データ管理サービスの幅が広がります。」

NetApp Cloud ONTAPはお客様の多様なストレージ要件に対応する柔軟なデータ・ストレージ・ソリューションを提供します。このため、容量やパフォーマンスをあまり必要としないアプリケーションから、より高いパフォーマンスを必要とする中規模のアプリケーションまで実行できます。ユーザーはSafeNet Virtual KeySecureとの併用で、リスクを軽減しITプロセスを自動化するとともに、ビジネスアジリティを改善でき、より迅速なアプリケーションの展開が可能となります。お客様は自社の既存のアプリケーションと容易に統合でき、全体のITコストを削減し、使用したクラウドリソースの分だけ支払うことで、より高いROIを実現することができます。

本ソリューションは、時間単位での支払いおよび年間サブスクリプションともに即ご購入いただけます。30日間無償でご利用いただけます。

NetApp Cloud ONTAPを基盤にクラウド ストレージ環境を構築すると、お客様のクラウド ストレージでエンタープライズクラスの機能を利用できます。NetApp Cloud ONTAPは、即時作成可能なSnapshot(TM)コピー、ゼロフットプリントの仮想クローニングFlexClone(R)ボリューム、およびストレージを効率化するデータ重複排除、シンプロビジョニング、圧縮機能などで構成されます。NASストレージ機能には、ブロックストレージ、およびお客様のアプリケーションのネットワーク・ファイル・システム(NFS)とクラスタ・ファイル・システム(CFS)のサポートが含まれます。NetAppでは全てのCloud ONTAPのインスタンスに対して24時間365日体制のサポートを提供します。

SafeNet Virtual KeySecureは、機密性の高いデータへの脅威を取り除く強固な仮想アプライアンスで、導入にあたり、ラックスペースの購入や先行投資の必要はありません。機能としては、強固なOS、そして強化された暗号鍵セキュリティ、およびスナップショットに対する攻撃からの保護を提供する完全な暗号鍵の仮想アプライアンスが特徴的です。クラスターあたり最大2万5,000のキー、および最大100の同時接続クライアントを管理可能です。また、仮想アプライアンスのマスターキー用にハードウェアのルートオブトラスト(信頼のルート)を提供するため、対応するハードウェア セキュリティ モジュール(HSM)を提供します。本製品はさまざまな種類の暗号鍵に対応し、業界標準プロトコルであるKMIP (Key Management Interoperability Protocol)をサポートしており、将来にわたり、暗号鍵管理の相互運用性と中央集中管理を促進しています。また、高可用性を実現し、クラウド規模での展開をサポートします。

関連資料:

- SafeNet Virtual KeySecure 概要 リンク
- SafeNet Virtual KeySecure for NetApp Cloud ONTAP リンク

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)はデジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であり、2014年の年間売上高は25億ユーロを記録し、世界の180カ国以上に優良顧客を有しています。

密接に接続したデジタル社会が急速に発展する中、ジェムアルトは人々がお互いに信頼できる環境の構築を支援します。何十億もの人々がより良いライフスタイル、よりスマートな生活環境、そして自由に「いつでも、どこでも」コミュニケーションし、ショッピングや旅行、金融取引、娯楽、仕事を楽しく、安全に行ないたいと望んでいます。急速に変化を遂げるモバイルおよびデジタル環境において、当社では金融取引、モバイルサービス、パブリックおよびプライベートクラウド、電子ヘルスケアシステム、電子政府サービスへのアクセス、モノのインターネット(IoT)、交通およびチケット発行システムの安全性を確保し、企業や行政機関は、幅広い種類の信頼性が高く便利なサービスを提供することが可能となります。

ジェムアルトの独自技術に基づく製品群は、様々な身近なオブジェクトに組込まれた先進的な暗号化ソフトウェアから、認証や暗号化、デジタル証明書を管理する堅牢で拡張性のあるバックエンドのプラットフォームまで多岐にわたり、当社が誇る世界最高レベルのサービスチームがそれを提供しています。当社は世界46ヶ国に99の事業所、34のパーソナライゼーションおよびデータセンター、24の研究所およびソフトウェア開発センターを構え、1万4千人の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報は www.gemalto.com /japan、 www.justaskgemalto.com 、 blog.gemalto.com をご覧いただくか、Twitterで @gemalto をフォローしてください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ジェムアルト 報道関係者からのお問い合わせ先:

Philippe Benitez
北米
+1 512 257 3869
philippe.benitez@gemalto.com

Peggy Edoire
欧州、CIS
+33 4 42 36 45 40
peggy.edoire@gemalto.com

Vivian Liang
大中華圏
+86 1059373046
vivian.liang@gemalto.com

Ernesto Haikewitsch
中南米
+55 11 5105 9220
ernesto.haikewitsch@gemalto.com

Kristel Teyras
中東、アフリカ
+33 1 55 01 57 89
kristel.teyras@gemalto.com

Pierre Lelievre
中東、アフリカ
+65 6317 3802
pierre.lelievre@gemalto.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。