logo

【スプリングバレーブルワリー東京(代官山)限定】 「IPA #2」を新発売

スプリングバレーブルワリー株式会社 2015年11月17日 11時12分
From Digital PR Platform


スプリングバレーブルワリー株式会社(社長 和田徹)は、“極上の苦味の追求”から生まれた「IPA #1」に続く第2弾として「IPA #2」を、11月12日(木)からスプリングバレーブルワリー東京(代官山)にて数量限定で提供を開始します。

「IPA #2」は、「SPRING VALLEY BREWERY」ブランド商品のなかで最もホップを多く使用し、第1弾の「IPA #1」よりさらにフルーティーな香りと上質な苦みが特長です。麦芽の芳醇な甘味とのバランスに磨きをかけ、苦味の強度を高めるとともに質を向上させることで、柔らかく口当たりの良いしっかりした苦味を実現しました。

キリンビールでは、ビールの未来をお客様とともに創造する「SPRING VALLEY BREWERY」をはじめとして、ビールをより魅力的にしていくための様々な活動を展開していきます。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

<商品概要>

1.商品名
「IPA #2」

2.提供場所
スプリングバレーブルワリー東京
【住所】東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内

3.発売日
2015年11月12日(木)

4.アルコール分
5.5%

5.製造場所
スプリングバレーブルワリー東京

6.使用したホップ
Galaxy(ギャラクシー)…パッションフルーツのようなフルーティーな香りをもったオーストラリア産ホップ。
Ella(エラ)…マスカットやライチ、マンゴーを思わせる香りが特徴のオーストラリア産ホップ。
Motueka(モチュエカ)…マスカットやライチを思わせる香りが特徴のニュージーランド産ホップ。
Saaz(ザーツ)…豊かで奥行きのある香りと上質な苦味が特徴のチェコ産ホップ。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事