logo

人工知能コミュニケーションロボット、「Musio」日本上陸

AKA合同会社 2015年11月19日 01時32分
From 共同通信PRワイヤー

2015年11月17日

AKA LCC

人工知能コミュニケーションロボット、「Musio」日本上陸

人工知能開発会社AKA LLC(代表:Raymond Jung、以下「AKA」)は、今月18日午後4時より東京21cクラブにて人工知能コミュニケーションロボット「Musio」の製品発表会を開催します。

今回の製品発表会で披露する「Musio」は、人間レベルの人口知能を基盤に新たな情報を学ぶことのできるエンン”Muse”を搭載している人工知能ロボットです。「Musio」は”Muse”を通して言語および視覚データを収集しながらユーザーとのコミュニケーション過程を学習し、より多くの対話ができます。「Musio」のコミュニケーションコントローラーは、ビル・ゲイツが言及した「一家に1ロボット」時代の可能性を高めるとともに、周辺IoT機器の制御を担うことでスマートホームの実現を目指しています。

「Musio」は常に正しい英語で日常的にコミュニケーションできる環境を整え、日本のような非英語圏の子供たちの英語教育にも役立ちます。今回の製品発表会を基点に、英語教育への関心が高まっている日本市場に参入していく予定です。

一方AKAは、11月の楽天テクノロジーカンファレンスをはじめ、12月のMost ContagiousやTechCrunch Disrupt Londonでも”Muse”の技術や「Musio」を発表する予定です。

-AKAに関して
AKAはアメリカ及び韓国に拠点を置き、人工知能エンジンMuseとそのエンジンを基盤にした人工知能ロボットMusioを開発しております。
今月日本法人を設立しました。(ホームページ:リンク)

-Musioに関して
Musioは、Deep learning基盤の人工知能コミュニケーションロボットです。一緒に学び、一緒に成長し、私たちを理解してくれるお友達ロボットでもあります。
持ち運びしやすく、利便性も高いです。サイズ:168×85×220mm 重さ:322g
(Musioブログ:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事