logo

ネットマーブル、リズミカルアクションランニングゲーム 『Streetboy - Run to the Beat』グローバル152カ国でリリース

ネットマーブルジャパン株式会社 2015年11月16日 11時57分
From PR TIMES

−音楽のリズムに合わせて障害物を乗り越え、モンスターを撃退する新概念のランニングゲーム
−日本、アメリカなど全世界152カ国の有料ゲームとしてiOS、Android同時リリース
−コミックでかわいいキャラクターとモンスターが特徴



[画像: リンク ]



 Netmarble Games Corp. (以下ネットマーブルゲームズ:代表Youngsig Kwon, www.netmarble.com )はリズミカルアクションランニングゲーム『Streetboy - Run to the Beat』(開発社:netmarble Neo)を本日App StoreとGoogle Playを通じて有料(2.99ドル)で日本、アメリカを含む全世界152カ国に同時リリースをしました。

 『Streetboy - Run to the Beat』は楽しい音楽を聞きながらリズムに合わせて障害物を乗り越え、モンスターを撃退するカジュアルランニングゲームです。ジャンプと攻撃ボタンだけで簡単にゲームを楽しめるのはもちろん、ステージにあるジャンプ台、ロープ、大砲などの踏み台でスピード溢れる、軽快なプレイを楽しめます。

 このゲームは「グルーブシティ(Groove City)」、「デンジャーゾーン(Danger Zone)」、「サンバービーチ(Samba Beach)」など3個のチャプター(合計63個のステージ)で構成されており、各チャプターの最後にはボスキャラクターが登場します。

 その他『Streetboy - Run to the Beat』には「パンダ」、「配管工」、「シャーク」、「ハンター」などのコンセプト衣装を適用できるコスチュームシステムが設けられています。また、プレイ中の利用者にゲーム進行状態を知らせ、プレイの楽しさを倍増させる「MCキャラクター」も登場します。

 ネットマーブルゲームズのグローバル総括Seungwon Leeは、“楽しい音楽とかわいいキャラクターが特徴の『Streetboy - Run to the Beat』は操作が簡単でもアクション感が優れているため老若男女、誰でも楽しく遊べるのが特徴”とし、“グローバルを代表するランニングゲームに位置づけてほしい”と話しています。

 リズミカルアクションランニングゲーム『Streetboy - Run to the Beat』は本日App Store ( リンク )とGoogle Play ( リンク )で購入できます。
また、『ストリートボーイ- Run to the Beat』に関する詳細は公式Facebook ( リンク )で確認できます。


■■これら情報の詳細および画像素材は、 下記アドレスよりダウンロードいただけます。■■
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。