logo

[動画共有サイト連動企画発表]YouTubeを代表するHuman Beatboxer Amarumeと、ニコ動で七色の声と絶賛される赤飯が奇跡のカバー曲を同時配信!

BREAKER 2015年11月16日 11時12分
From PR TIMES

カバーソングは2年連続グラミー賞6部門ノミネートの快挙を達成した ブルーノ・マーズの名曲「ラナウェイ・ベイビー」

YouTube版とニコ動版、同作を2つの異なる形で発表!2大プラットフォーム の垣根を超えた名曲を配信中!



[動画: リンク ]



[画像1: リンク ]



口から様々な音を奏でるHuman Beat BoxというパフォーマンスでYouTubeを中心に一躍話題となり、多くのTVやラジオ出演からステージパフォーマンスを披露し日本を代表するHuman BeatBoxerの一人となったAmarume。そしてニコニコ動画への投稿がきっかけとなり天性の声域で「七色の声」を持つと大ブレイク、今やニコニコ動画の枠を超えた活躍をみせる赤飯(セキハン)が2つの異なる動画サイトの垣根を超え奇跡のコラボレーション作品を配信した。今回、この稀代のアーティスト二人が披露するカバーソングは、米グラミー賞6部門2年連続ノミネートという快挙を達成し、今や世界No.1のメロディ・メイカーとして不動の地位を確立したブルーノ・マーズがグラミー賞でパフォーマンスした名曲「ラナウェイ・ベイビー」である。
Amarumeは近作で、同じくニコニコ動画で絶大な人気を誇る歌い手“ろん”とホワイトベリーの名曲「夏祭り」をカバーした「[全部俺達]口から出る音だけで夏祭りを楽しんでみた / リンク」や、Amarume と同じくYouTubeで人気を博すHuman BeatBoxer Daichiとコラボレーションした「口だけでマトリョシカ / リンク」が配信から瞬く間に10万再生を超える人気を見せ続けており、今作「ラナウェイ・ベイビー」も、それに続く期待作とあって配信開始から早くも話題を集めている。

(赤飯 ニコニコ動画版) ▶ URL:リンク
[画像2: リンク ]

左:Amarume / 右:赤飯

■Amarume
口から様々な音をだし音楽を作る「Human Beat Box」というパフォーマンスで活動の場を広げるHuman Beat Boxer。YouTubeチャンネルで動画をアップする傍ら、その完成度の高いパフォーマンスが日本中で話題を呼び多くのTV、ラジオに出演し、ステージパフォーマンスも行う日本トップレベルのHuman Beat Boxer。
・YouTube「Amarume beatbox」: リンク
・Twitter : リンク
・Facebook : リンク

■赤飯
動画サイトへの投稿をきっかけに本格的にライブ活動をスタート。客席を巻き込む荒々しいライブパフォーマンスや無駄にコミカルなキャラが特徴。獣のような野太いシャウトから女性のような繊細な声まで駆使するロック系ボーカリスト。
・Twitter : リンク
・ameblo : リンク
リンク
[画像3: リンク ]

■ブレイカー(株)について(公式HP リンク
ブレイカーは、日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーです。独自のネットワークとテクノロジーにより、個人クリエイター、アーティスト、ブランド、メディア企業、そして、日本と世界の垣根を超えて、動画とソーシャルメディアを中心としたエンターテインメント戦略を包括的にプロデュースしています。このことが世界中から注目され、国内外から広く出資をうけています。ブレイカーはMTV Japan 元Vice President のアレン・スワーツと、 DFR ASIAのCo-founder ジョン・ポスマンによって2013 年に創設されました。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。