logo

RhodeCodeがAppenlightの買収完了

RhodeCode Inc. 2015年11月13日 11時55分
From 共同通信PRワイヤー

RhodeCodeがAppenlightの買収完了

AsiaNet 62544 (1485)

【ベルリン、パロアルト(米カリフォルニア州)2015年11月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*クロスレファレンス:写真はAP Images (リンク )およびリンク で入手可能

RhodeCode Inc.は13日、民間のアプリケーション・パフォーマンス管理(APM)プロバイダー、Appenlightの買収を完了したと発表した。Appenlightはデベロッパーがウェブアプリから容易かつ迅速に性能測定基準とエラー報告を収集できるようにしている。金銭的条件は明らかにされていない。

(Logo: リンク

ゲーミング、金融サービス、リテール、ヘルスケアなどさまざまな業界のクライアントが現在、Appenlightを利用している。RhodeCodeはAppenlightをエンタープライズ・ソリューションに統合し、顧客が社内のファイアウォールの背後(BTF)にいるソフトウエア開発チームに強力な性能管理・報告能力を与えられるようにする。

RhodeCodeのマシュー・パウエル最高経営責任者(CEO)は「Appenlight買収はRhodeCodeと顧客に大変革をもたらす。われわれはいまや、性能監視、リアルタイムのデータ分析、エラー警告の提供が可能で、顧客はアプリケーション・パフォーマンスとサービス提供を最適化できるようになる。数カ月内にAppenlightプラットフォームの追加アプリをリリースするつもりだ」と語った。

Appenlightの創設者でクリエーターのマルチン・ルーレク氏は「RhodeCodeへの合流決定は道理にかなっている。デベロッパーはいま、常時リアルタイムでアプリケーションを展開する一方、ウェブ・フレームワークとクラウド・インフラストラクチャーを使うことをコード化している。ウェブ開発はエンタープライズに移行し、その一環としてAppenlightをBTFに置くことは自分たちのソフトウエア性能を的確に把握したいチームのニーズに適応させている」と語った。

Appenlightの買収は、現在のデータ管理テクノロジーとアプリケーション監視の開発環境を拡張することによって、RhodeCodeのポートフォリオ強化に寄与する。このため、顧客はスケーラブルなウェブアプリの開発を簡素化、加速できるようになる。

このサービスは、データの保管、アクセスが容易なRESTful JSON APIに全面依存している。そのフロントエンドは強力な図表化能力があり、ユーザーはデータをグラフ、チャート、グループ分け報告のような特注ビジュアル・フォーマットで示すことができる。

RhodeCodeに関する詳細はリンク を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Brian Butler
brian@rhodecode.com
+49-1575-3023-911

John Farrell
John@rhodecode.com
+1-(415)-813-2047

ソース:RhodeCode Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。