logo

愛知学院大学が12月8日に第117回モーニングセミナー「『忍者って何?!』~起源と役割を探る~」を開催

愛知学院大学 2015年11月13日 08時05分
From Digital PR Platform


愛知学院大学は12月8日(火)に第117回モーニングセミナー「『忍者って何?!』~起源と役割を探る~」を開催する。今回は、「現代に生きる最後の忍者」と呼ばれる甲賀流伴党二十一代目宗家の川上仁一氏が登壇。「忍者とは何者なのか」「忍術とはどのようなものなのか」といった「忍者」の実像について講演を行う。参加費無料。予約不要で誰でも参加可。


 愛知学院大学では毎月第2火曜日の午前7~8時、歯学部楠元キャンパスの110周年記念講堂で「モーニングセミナー」を開催している。これは、講演を通じて一般の方々に知見や経験を広げていただく場とすることを目的としたもので、医学から文学、経済学、民俗学まで、専門の教授陣がさまざまな分野の学問を親しみやすいテーマで解説している。

 第117回となる今回は、映画やテレビ、マンガ等でおなじみの「忍者・忍術」についてのセミナーを実施する。

 「忍者」とは、忍術を駆使して目的を達成する者たちに対する呼び名といわれている。忍術の流派は大きく分けて伊賀流(三重県伊賀市・名張市)と甲賀流(滋賀県甲賀市)の忍術が有名である。
 講師の川上仁一氏はこのうちの甲賀流伴党二十一代目宗家で、「現代に生きる最後の忍者」と呼ばれている。

 セミナーの詳細は下記の通り。

◆愛知学院大学第117回モーニングセミナー
【演 題】 「忍者って何?!」~起源と役割を探る~
【日 時】 12月8日(火) 7:00~8:00
【講 師】
 伊賀忍者博物館名誉館長
 甲賀流伴党二十一代目宗家 川上 仁一 先生
【場 所】
 愛知学院大学 楠元キャンパス 110周年記念講堂
 〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100
 TEL: 052-751-2561
 (覚王山にある歯科病院ではありません。本山(楠元町)にある法人本部です。お間違えないようにご注意ください)
【アクセス】
 リンク
 地下鉄東山線本山駅下車1番出口徒歩7分
 ※ 駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
【会 費】 無料
【対 象】 どなたでも参加できます。
【主 催】 モーニングセミナー運営委員会

●愛知学院大学HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 愛知学院大学 歯学部 モーニングセミナー運営委員会 代表
 教授 三谷 章雄
 TEL: 052-751-2561

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。