logo

野村総合研究所が、SAPが提供する最新ERP製品「SAP S/4HANA Enterprise Management」を日本で初めて導入支援

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:嶋本正、以下「NRI」)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田譲、以下「SAPジャパン」)は、SAPジャパンが11月12日に発表した「SAP S/4HANA Enterprise Management」を、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)に導入し、同社の業務システムを刷新します。

同製品は「SAP S/4HANA」の最新バージョンにあたり、またこれは、日本で初めての同製品の導入プロジェクトです。NRIは本日より、同製品に対応した導入テンプレートの提供も開始します。

リンク
(以下、ニュースリリース本文。)

■ERPの全領域にわたる新製品の導入で、業務効率向上の範囲を大幅に拡大

NRIセキュアは、業務の効率化を目的に、これまで会計領域に限定されていた「SAP S/4HANA」の導入を進めてきました*1。それに加え、SAP S/4HANA Enterprise Managementを導入することにより、業務効率向上の範囲を会計領域から、販売や調達業務をはじめとしたERPの全領域へ拡大できます。

■NRIは、導入テンプレートとSAP製品の導入を支援するコンサルティングサービスを提供開始

NRIは、SAP S/4HANA Enterprise Managementに対応した導入テンプレートの提供を開始します。またNRIは、SAP製品の導入にあたって、プロジェクトが円滑に進むよう支援するコンサルティングサービスを合わせて提供します。SAP製品の導入効果を高めるために、上流工程の導入コンサルティングからシステムの実装に至る一貫したサービスによって、顧客の経営・ビジネスの価値を最大化する支援を行っていきます。

NRIは、2010年にインメモリ専用のデータベース「SAP HANA」を、世界で最初に導入しました。また本年7月からは、販売前のSAP製品に関する評価プログラムであるSAP Co-Innovation ProgramとPre Validation Programに参画することを通じて、NRIはSAP S/4HANA Enterprise Managementに関する開発経験を世界に先駆けて蓄積してきました。これらの実績をもとに、NRIとSAPジャパンはこれからも、経営やビジネスを変革する有力なツールである「SAP S/4HANA Enterprise Management」を、いち早く多くの企業に提供していきます。

*1 SAPの次世代ERP「SAP S/4HANA」をNRIセキュアテクノロジーズへ導入:
詳細は以下のURLのニュースリリースをご参照ください。
リンク

Copyright c 2015 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.
SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。
________________________________________
【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
 株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 清水、瀬川
  TEL:03-6270-8100 E-mail:kouhou@nri.co.jp
 SAPジャパン株式会社 広報: 鈴木香里
  TEL: 03-6737-3880(部門代表)
【サービスに関するお問い合わせ】
 株式会社野村総合研究所 ERP事業部 田中
  E-mail:ebis-info@nri.co.jp
 SAPジャパン株式会社
  電話:0120-786-727
  リンク
-----------------------------------------------------------------------
このメールは、報道関係者の皆様にお送りしております。お心あたりのない場
合は、上記担当者にご連絡のうえ、このメールを削除してくださいますようお
願い申し上げます。なお、今後、当社からのニュースリリースの送付がご不要
の場合には、お手数ですが、上記担当者にその旨ご連絡頂ければ幸いに存じま
す。
PLEASE READ:This e-mail is intended for the named recipient only.
If you are not an intended recipient, please notify the sender and
delete this e-mail.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事