logo

モノタロウブランドから初の作業服発売

株式会社MonotaRO 2015年11月12日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年11月12日

株式会社MonotaRO

市場価格の2割安価でPB初登場
モノタロウブランドから 作業服24種を販売開始
~秋冬需要にも応えるブルゾン・パンツを2,000円以下にてラインアップ~

工業用間接資材※通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)は11月12日(木)から、当社プライベートブランド(PB)商品の、モノタロウブランド作業服24種を販売開始いたします。

このたび販売開始する作業服(ワーク長袖ブルゾン、ワンタックカーゴパンツ、ワンタックワークパンツ)は、丈夫でシワになりにくいポリエステルと綿の混合素材を採用し、製造業や工事業など、今後需要が見込まれる秋冬の現場でもご活用いただけるオールシーズン商品です。色はネイビーとライトグレーの2色、サイズはユーザー人気の高いM、L、LL、3L の4サイズ、ナショナルブランド品やホームセンターなどで販売されている同等商品よりも、約2割安価な2,000円以下のラインアップをご用意いたしました。

当社では、2004年の作業服の取扱開始以来、製造業を中心とした多くのユーザーにご利用いただき、取扱点数も直近3年間で4倍となる18万点を突破しました。このように商品拡充を行う中、安価で高品質な商品を求めるユーザーの声を受け、当社初となる作業服PB商品の販売を開始いたしました。
当社では今後もお客様のご要望に耳を傾け、PB 商品を拡充し、より質の高い商品を安価で提供してまいります。

※工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。

■株式会社 MonotaROについて(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:リンク
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品900万アイテムを販売しています。2015年11月10日現在の利用ユーザー数は、約171万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月、東証一部上場。2014年度の12月期の 売上高は449億円。2015年度の12月期の売上高予想は575億円。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。