logo

賞金5万円!川柳募集スタート!全国生活習慣病予防月間2016

日本医療・健康情報研究所 2015年11月11日 17時42分
From 共同通信PRワイヤー

2016年11月11日

一般社団法人 日本生活習慣病予防協会


賞金5万円! 川柳募集スタート!
全国生活習慣病予防月間2016
テーマは「元気になる人・物・事で健康長寿」12/6〆切


 生活習慣病の一次予防を中心に、その普及・啓発を行う一般社団法人日本生活習慣病予防協会(理事長・池田義雄)では、生活習慣病予防に対する国民の意識向上と、これによる健康寿命の伸長を目指すべく、毎年2月を「全国生活習慣病予防月間」と定め、広く啓発活動を行っております。

 次回で第6回を迎える2016年の強化テーマは、健康標語の一無・二少・三多の“三多”から「多接(多くの人・事・物に接して創造的な生活をする)」です。長寿社会が拡大する我が国は、国民1人ひとりが活力のある生活を送る意識を持ち続け、それを後押しできる社会づくりが急務となっています。多接で積極的に人と交流し、仕事や趣味にやりがいを持ち続けることが前向きな気持ちを生み、健康長寿の原動力になると言われ、生活習慣病予防の面はもちろん、脳の活性化による認知症予防、うつ病の予防にもつながります。

 そこで、今年もスローガンを募集いたします。テーマは「元気になる人・物・事で健康長寿」。 家族や友人との交流や趣味、勉強、仕事のやりがいなど、あなたを元気にしてくれる人・物・事にまつわるエピソードやご自身の思いを川柳形式(5・7・5)でご応募ください。どなたでも、お1人様5作品まで応募可能です。最優秀作品には賞金5万円を進呈。入選作品は予防月間特設サイトやポスター・リーフレットに掲載される予定です。

 また、コンビニエンスストア「ローソン」も共催し、テーマ「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術2016」で川柳を募集。こちらの入選作品は、ローソン研究所(ウェブサイト)でご紹介し、月間中の健康づくり推進運動を盛り上げます。 締め切りは12月6日(日)。奮ってご応募ください!

【応募要項】
▼応募テーマ(1):「元気になる人・物・事で健康長寿」
       【最優秀賞1名5万円、優秀賞3名1万円、佳作10名クオカード3千円分】
▼応募テーマ(2):「生活習慣病予防のためのコンビニ活用術2016」
       【入賞者:健康菓子詰め合わせ】
■応募資格:どなたでも
■作品について:川柳形式(5・7・5)、お1人様につき各5作品まで。*重複応募は無効
■応募方法:専用応募フォーム、E-Mail、官製はがき
 専用応募フォーム:リンク
 E-mail:slogan@seikatsusyukanbyo.com
 はがき:〒105-0003東京都港区西新橋2-8-11-8F創新社内
     「全国生活習慣病予防月間2016スローガン係」宛
■応募〆切:2015年12月6日(日)
■主 催:一般社団法人日本生活習慣病予防協会
 共 催:株式会社ローソン

■過去事例:
◆2011年「禁煙スローガン」のご応募数:153名より425作品
リンク
◆2012年「少酒スローガン」のご応募数:2,590名様より3,237作品
リンク
◆2013年「少食スローガン」のご応募数:2,695名様より8,474作品
リンク
◆2014年「多動スローガン」のご応募数:636名様より3,096作品
リンク
◆2015年「多休スローガン」のご応募数:1,033名様より4,614作品
リンク

=================================
また、予防月間中のメインイベントへも、ぜひご参加ください!
【開催概要】
市民公開講演会2016 「多接を楽しみ笑って健康長寿」
日程:2016年2月3日(水)13:30~15:45
場所:日比谷コンベンションホール
対象者:一般生活者、医療・保健指導従事者
参加費:無料
参加登録・詳細はこちら>>リンク
プログラム:
■講演1)「生活習慣病予防のための多接のすすめ」
 座長:和田高士(東京慈恵会医科大学院健康科学教授)
 演者:一般社団法人 日本生活習慣病予防協会理事長 池田義雄
■講演2)「笑う門には福来たるーガンと生活習慣病予防」
 座長:(財)がん集学的治療研究財団理事長/岐阜大学名誉教授 佐治重豊 
 演者:岐阜保健短期大学学長 永井博弌
■総合討論  
 座長:宮崎 滋(公益財団法人結核予防会理事・総合健診推進センター長)     
 演者:登壇者全員
主催:一般社団法人 日本生活習慣病予防協会
共催:公益財団法人 がん集学的治療研究財団
   認定特定非営利活動法人 セルフメディケーション推進協議会
後援:厚生労働省(申請中)、公益財団法人健康・体力づくり事業財団、
   健康日本21推進全国連絡協議会、糖尿病治療研究会、一般社団法人日本産業保健師会、
   読売新聞社 他

=================================
[全国生活習慣病予防月間とは]  リンク
生活習慣病予防に対する国民の意識向上と、これによる健康寿命の伸長を目指すべく、毎年2月を「全国生活習慣病予防月間」と定め、平成23年より関連団体、企業、自治体、健保組合、メディアと連携し啓発に努めております。皆さまのご参画とお力添えをお願い申し上げます。
【基本事業】 
 ●生活習慣病予防スローガン(川柳)の公募
 ●スローガンを活用した啓発ポスターおよびリーフレットの公開
 ●市民公開講演会の開催  
 ●生活習慣病予防に関連するニュース配信の増強
 ●期間中の関連団体・企業による生活習慣病予防啓発に関わる活動支援 ほか

【この件に関するお問い合わせ先】
一般社団法人日本生活習慣病予防協会
事務局担当/佐藤、広瀬
TEL. 03-5521-2881 FAX. 03-5521-2883
E-mail jpald@seikatsusyukanbyo.com
URL リンク 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事