logo

CSAグループの社長兼CEOにデービッド・ワインスタイン氏

CSAグループ 2015年11月11日 17時42分
From 共同通信PRワイヤー

CSAグループの社長兼CEOにデービッド・ワインスタイン氏

AsiaNet 62520(1473)


【トロント2015年11月11日PR Newswire=共同通信JBN】CSAグループの取締役会は11日、デービッド・ワインスタイン(David Weinstein)氏を2015年11月11日付で同社の新しい社長兼最高経営責任者(CEO)に任命したと発表した。CSA Groupは、有数の規格制定機関であり、国内外の規格に対する試験・認証サービスの世界的なプロバイダーである。

Photo: リンク

CSAグループ取締役会会長のローランド・ホセイン博士(Dr. Roland Hosein)は「われわれは、デービッド・ワインスタイン氏をCSAグループに迎え入れることに満足している。彼は熟達したグローバル・ビジネス・ストラテジストとして30年の実績を持つ。われわれは、規格制定と試験・認証の国際的な組織として拡大し続けており、組織成長を推進する彼の専門技能はCSAグループに十分役立つだろう」と語った。

社長兼CEOとして、デービッド・ワインスタイン氏は、北米、欧州、アジアにおいて規格制定・ソリューション、研修・顧問サービス、試験・認証の分野で約3万5000人の顧客を担当している1800人以上の従業員を雇用する世界的企業の指導と指揮の責任を負う。CSAグループはまた、規格制定に関する1300以上の委員会のために働く8700人以上のボランティアメンバーを抱えている。

ごく最近まで、ワインスタイン氏はABSグループのCEOを務め、同社の成長と成功を指導する責任を負っていた。ABSグループは30カ国以上で事業展開している2400人の会員制の技術サービス企業であり、石油、ガス、電力、製薬、製造業、政府のクライアントにコンサルティング、調査、認証のサービスを提供し、これらのクライアントが安全かつ確実、効率的に、そして規則と規格に従って活動できるようにしている。ABSグループの前は、彼はアクセンチュアやオリバーワイマンを含む経営コンサルティング会社数社の共同経営者であり、成長および業績改善の課題を抱えた民営、非営利、政府の各機関のクライアントに力を貸した。長年にわたり、彼のクライアントには、規格制定に携わる機関や試験・認証サービスのプロバイダー、そしてかなりの数のカナダの民間企業と国営企業が含まれていた。

CSAグループのデービッド・ワインスタイン社長兼CEOは「私はCSAグループに加わって喜んでいる。近く創立100周年を迎えるこのような革新的な世界的組織の一部として働く機会を持てたことを光栄に思う。世界中のクライアントに奉仕し、われわれのビジネス・ソリューションを拡大し続けている中で、私はCSAグループの従業員やメンバーと密接に働くことを楽しみにしている」と語った。

デービッド・ワインスタイン氏は、金融および多国籍経営を専攻し、ペンシルベニア大学ウォートン・スクールからMBAを授与されている。彼はまた、マサチューセッツ工科大学の理学修士および理学士の学位を持っている。

▽CSAグループについて
CSAグループは、安全、社会的利益、持続可能性に取り組む独立の会員制団体である。その知識と専門技能には、規格制定、研修・顧問ソリューションのほか、危険区域、工業、輸送、測量・建設、医療、安全、テクノロジー、電気器具、ガス、代替エネルギー、照明、持続可能性を含む重要なビジネス分野における世界的な試験・認証サービス、並びに民生製品評価サービスが含まれている。CSA認証マークは世界中の数十億の製品に表示されている。CSAグループについての詳しい情報はwww.csagroup.org を参照。

▽問い合わせ先
Allison Hawkins
Manager, Corporate Affairs, CSA Group
+1-416-747-2615
allison.hawkins@csagroup.org

ソース:CSAグループ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事