logo

「BMW」「MINI」のデジタルリードエージェンシーにIMJが決定

株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:竹内 真二 以下、IMJ)は、2015年11月10日、ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル 以下、BMW)のデジタルリードエージェンシーとなりましたことを発表します。

従来、総合広告代理店がデジタルを含めた、すべての広告/マーケティング領域を担うことが主流となっておりました。しかし、近年、デジタル広告の役割が重視される中、アメリカの広告市場と同様、デジタル領域に特化した「デジタルリードエージェンシー」を選定する流れが、日本でも根付いてきております。今回、IMJは、BMWの日本市場における「デジタルリードエージェンシー」として「BMW」「MINI」両ブランドのデジタルマーケティング領域の支援をします。
■BMWについて 

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、ドイツ・バイエルン州ミュンヘン市に本社を置く、プレミアム・ブランドに特化した、グローバルな自動車メーカーである、 BMW AG(Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft)の100%出資子会社で、欧州自動車メーカー初の全額出資子会社として、1981年に日本に設立されました。以来ビー・エム・ダブリュー株式会社は、当時は珍しかった専売店網の構築に始まり、低金利ローンや認定中古車制度など、さまざまな業界標準を築き、製品、サービス、顧客満足の分野において常に輸入車業界をリードしてきました。ビー・エム・ダブリュー株式会社は全国の正規ディーラー・ショールームを通じてBMW とMINI製品の販売とアフターセールスを提供しています。また、BMW Motorrad(オートバイ)の製品・サービスは、自動車同様、専売店ネットワークを通して提供しています。 関連子会社に金融サービスを提供するビー・エム・ダブリュー・ジャパン・ファイナンス株式会社と、直営販社であるビー・エム・ダブリュー東京株式会社とビー・エム・ダブリュー大阪株式会社を有しています。


株式会社アイ・エム・ジェイについて (リンク
インターネット領域に軸足をおき、Web及びモバイルインテグレーション事業における豊富な知見・実績を強みに、スマートフォンを含むマルチデバイス対応、更には戦略策定・集客・分析(Webデータ解析・効果検証等)まで様々なソリューションをワンストップで提供することで、顧客のデジタルマーケティング活動におけるROI(投資対効果)最適化を実現いたします。
※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※ この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※ 画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。


本件に関するお問合せ先

株式会社アイ・エム・ジェイ 広報室
TEL:03-6415-4257 E-mail:irpr@imjp.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事