logo

システム開発・保守に「ニアショア開発」を活用しませんか?アイネスの仙台ニアショア開発拠点では、豊富な人材による、低コストで高品質なサービスをご提供します

株式会社アイネス 2015年11月10日 18時00分 [ 株式会社アイネスのプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


■ニアショア開発とは?
「ニアショア開発」とは、システム開発・保守などを比較的距離の近い地域に委託することです。同様の開発方法に「オフショア開発」がありますが、こちらが国外への委託を指す場合が多いのに対し、「ニアショア開発」は国内への委託を指す場合が多くなっています。アイネスのニアショア開発拠点は、東京から新幹線で約1時間半の仙台にあります。

■ニアショア開発のメリットとは?
オフショア開発、ニアショア開発のいずれも人件費の安い国や地域の人材を活用してコストを削減することを目的としていますが、国外に委託するオフショア開発にはリスクも伴います。よく聞かれる例として以下のケースがあります。

・言葉や商習慣の違いからコミュニケーションに想定以上の時間を要した
・品質や契約をめぐってトラブルが発生した

ニアショア開発では、そのような心配は必要ありません。以下にかかげるような国内拠点ならではのメリットによりコスト削減を図り、高品質な成果を得ることができます。

・言語のギャップや時差がなく、円滑なコミュニケーションを図ることができる
・メールやTV会議以外に、必要に応じて担当者がお客様を訪問し、直接顔を合わせて打ち合わせできる
・データ入出力業務や事務処理などのBPO(※)サービスも利用できる
・首都圏に比べて人材確保が容易でコストが低い

※BPO:ビジネス・プロセス・アウトソーシング

■アイネスのニアショア拠点でできること
仙台にあるアイネスのニアショア拠点では、システム開発のみならず、運用・保守までさまざまな要件に対応したサービスをご提供します。金融機関様向けシステム開発・保守や設計書作成などの実績も豊富です。短期的な案件にも、長期的な案件にも柔軟に対応いたします。

■東日本大震災の被災地への貢献(CSR)
地場の20社以上のビジネスパートナーとの協業により人材を確保いたします。アイネスの仙台ニアショア開発拠点を活用していただくことにより、東北地方の雇用促進にも寄与します。

■ITに関するお役立ち情報サイト「たぷるとぽちっと」の「ニアショア開発」のご紹介(電子ブック)
詳細はこちらからでもご確認いただけます。以下ページの「総合カタログ」をご覧ください。
リンク

■本件に関するお問合わせ先
株式会社アイネス
〒102-0075 東京都千代田区三番町26番地
ホームページ:リンク

[Webからのお問い合わせ]
「たぷるとぽちっと」のお問い合わせフォーム
リンク

[お電話によるお問い合わせ]
産業営業本部 TEL:03-6261-3404
金融営業本部 TEL:03-6261-3406
公共営業本部 TEL:03-6261-3408

[Eメールによるお問い合わせ]
Eメール:sales_planning@ines.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事