logo

上下昇降デスク「Swift(スイフト)」追加品揃え発売

株式会社岡村製作所 2015年11月11日 09時12分
From 共同通信PRワイヤー

2015年11月10日

株式会社 岡村製作所

上下昇降デスク「Swift(スイフト)」追加品揃え発売
ー立ち姿勢を取入れるとワークスタイルが変わる。スイフトが実現する、+Standingのはたらき方ー

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、上下昇降デスク「Swift(スイフト)」の新ラインアップを2015年11月11日(水)より開催される「オカムラグランドフェア 2015」にて発表・展示し、2016年1月より発売を開始します。多様化する社会の中でオフィス環境でもさまざまなはたらき方が求められる時代になりました。これからワーカーがより生き生きと働くために、「健康」「効率」「交流」が重要なキーワードになりつつあります。オカムラが提案する「立ち姿勢を積極的に取り入れる+Standing(プラススタンディング)のはたらき方」が健康状態や作業の集中力、やる気などにプラスの効果を生み出すと2015年1月の発売以来好評をいただいております。今回、従来の製品に追加してワークデスク・ミーティングテーブル・マネージャーデスクの3タイプをラインアップしました。多彩なはたらき方やレイアウトに対応し、スイフトシリーズでオフィスのトータルコーディネートが可能になりました。また、スイフトによる「+Standingのはたらき方」の効果を見える化し、習慣づくりをサポートする国内オフィス家具メーカーでは初となる上下昇降デスク連携スマートフォンアプリも開発し発売予定です(2016年春リリース予定)。スイフトがもたらす「+Standingのはたらき方」、これからのワークスタイルを実現します。

ー「+Standingのはたらき方」が生み出す効果ー
オカムラでは、研究機関及び研究者のご協力のもと、上下昇降デスクで仕事を行う姿勢が身体に与える影響を検証する実験と、オフィスワーカーに与える効果を探る2つの実証実験を実施しました。これらの検証から、「+Standingのはたらき方」が健康状態、仕事への集中ややる気など、さまざまなプラスの効果を生むことが明らかになりました。

ー「+Standingのはたらき方」を生み出す「Swift」の特徴ー
「Swift」は、天板をスピーディーでなめらかに昇降させることができるデスクとミーティングテーブルです。さまざまな機能により、「+Standingのはたらき方」を効率良くサポートします。

■さまざまなワークスタイルに、ボタンひとつで上下する昇降デスク
「Swift」のデスクは、コントロールパネルの操作で天板の高さを650mmから1250mmまでスピーディに変えられます。なめらかな上下の動きで、ボタンひとつで好みの位置に止めることができます。動作時の静音性にも配慮し、ストレスなく作業スタイルを変えられます。身長や座り方に合わせた昇降だけではなく、低めに設定して緻密な作業に集中したり、同じ座り姿勢に疲れたら立ってリフレッシュしたりと、業務の内容や気分に合わせてすぐに天板高さを好みの高さに調節できます。ワークデスクのサイズは幅が1200mm、1400mm、1600mm、1800mmの4種類、奥行は700mmと800mmの2種類をご用意しました。

■使い勝手を考え抜いたこだわりのディテール
天板エッジは腕に心地いい、なめらかな曲面仕上げのスムースフォルムエッジを採用し、立った際に寄りかかっても心地よさが続くデザインです。上下昇降作動中に天板が障害物にぶつかった際、異常を感知し動作をストップ。すぐに約3cm(低速作動時は約1cm)戻るセーフティリバース機能を標準装備しています。また待機電力は0.1Wという省電力。長く安心してお使いいただけます。

ー「Swift」の新たなラインアップー
「ワークデスク」と「ミーティングテーブル」の品揃えを追加、新たに「マネージャーデスク」を追加しました。「Swift」シリーズで、さまざまなレイアウトや働き方に合せてオフィスシーンをトータルコーディネートすることが可能になりました。

ー「+Standingのはたらき方」の効果を見える化ー
「Swift」をもっと便利に、快適にご使用いただけるスマートフォンアプリを2016年春にリリース予定です。リモートコントローラーとしてだけでなく、1日のデスクワークでの立ち座りの回数や時間、消費カロリーなどの表示、各種プリセット設定やアラート設定などの機能も用意しております。

※本アプリは、オフィスのIoT化に向けたオカムラの新たな挑戦として、株式会社TBWA HAKUHODOで新規事業開発を手掛けるTBWA HAKUHODO QUANTUM、株式会社博報堂アイ・スタジオと共同開発中です。

オカムラウェブサイト「Swift」 リンク
          「+Standing」 リンク

□価格 ワークデスク     1400W×700D  168,000円(本体価格)
    ミーティングテーブル 2100W×1100D  353,000円(本体価格)
    マネージャーデスク  2100W×900D  354,500円(本体価格)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事